日本ファーストの会が、今ニュースになっていますよね。

 これって、名前、おかしくないですかね? と、個人的にはニュースを聞き流しながら、勝手に思っています。

 1. 名前のことしか考えてません
 2. 別に政党のあり方、コンセプトを知っているわけではありません

 ですので、あくまで、勝手な印象で語りますけど。

 そもそも、国会議員って、「日本国民の意見を代弁する」存在ですよね?
 それ考えたら、まぁ、日本についてフォーカスして考えるっていうのはいいのかもしれんけど……。

 そもそも、議員の存在がそれをやらねばならんわけで??

 国民ファーストじゃないんだー的な意見も出ているようですが、それはそもそもが議員がやるべきことだから。
 確かに、国会は民意をみなす……っていうことですけれど、それはあくまで柔軟性を持たせてってことだからね? とか思っちゃうんですけど。

 現在の議員さんたちが、敢えて「日本ファースト」といったり、「国民ファースト」と言われなければならないような活動しかしてないってことですよね。

 なんていうのか、まずは、自分たちが政治屋から、政治家になる努力しようや? って思っちゃうんですよね……。
 ※ 政治屋=地位や立場を利用し、みずからの利害に重きをおいて行動する政治家を軽蔑していう語。

 補足

 と思ってたんですけど、これ、政党名ではないそうですね。

 なら、変だとは思うけど、ま、いいのかな?
 そういえば、先日佳音さんとデートしていたときに、車道を非常に危ない感じで走ってるチャリンコが、それなりにいまして。

 そもそもがそういう法律なのはわかってるんですけど、改めて「自転車は車道!」って迷惑だよねっていう話になりました。
 歩行者側から見たら、自転車がいなくなるのはすっごく嬉しいことでしょうし。
 逆に、自動車側からみたら、今にもこっちに倒れてきそうとか。
 当たり前のように車道の白線より外側を走ってる自転車を見ると、怖いわーっ! 歩道走ってーっ! って思うし。

 ただ、最近思うのは、真面目に走る人は、歩道走ろうが車道走ろうが、きちんとするわけですよね。

 歩道側にも車道側にも危ないな~! って思われる人は、どっちを走ってもどっちからも歓迎されないっていうか、阿呆な運転しかしないんだろうな……って。
 夏休みで、馬鹿なチャリンコの乗り方しているがきんちょ共を見ると思っちゃったりしますね。
 もう携帯電話が普及してすっごい状態で。
 うちの職場では、携帯を持っていない人はいないわけですよ。

 番号を教えていない人もいれば、連絡票みたいなのに自分の携帯番号を書いてくれている人もいるわけで。
 私は、それを自分の手帳に貼り付けていますけれども。

 昨日、管理職が、「きんきゅーしょーしゅーっ!」(ひらがなで書く程度の急遽招集)って感じで、いる人を集めたかったらしいのですが。
 どこにいるのかなっ!? と社屋中を走り回ろうとしましたので、MY氏については、「じゃあ、私が連絡しますねっ!」と。
 とりあえず、絶対社屋内にいなさそうな雰囲気だったので。

 なので、電話でも、

 「管理職が招集かけてますが、すぐ戻ってこれるところにいらっしゃいます?」

 って聞いた。
 「もうちょっとしたら戻る」

 っていう返事だったし(でも、蕎麦屋の出前程度に戻って来なかったですね)。

 もう一人は、上かな、あっちかな?

 っておっしゃるから。
 まずは、内線かけて出ません(これに対するお返事は、あー、内線ねっ!)。
 じゃあ、どうしようかな~っていうので、職員の連絡票を、私がぱらりっ! と紐といたわけなんですけれど^^;

 走り回って探した方が早い場合もあるし、連絡が付く場合もあると思うし。
 何だろうなぁ。
 でも、電話番号を調べるとか、電話かけるとかの発想が出ないのはどうなのかな~と思ったりしました。
 先日、平成元年くんのことで理解しにくいことがありました。

 1. お子さんが入院しそうな状況だった
 2. そのお子さんの下に、1歳未満の子もいる
 3. 運転出来るのは彼だけ

 という状況下で、当初欠席と言っていた飲み会に出席したようなのです。
 もちろん、「だった」ですから、「入院は回避出来ました」っていうことではあったんですけれど。

 私としては、いくら入院回避とはいえ、40度近い発熱をしたお子さんがいる中での飲み会はあり得ないし、奧さんが運転出来ないのに、お酒を飲んじゃうのも理解出来ません。

 それを、みよしのさんとの雑談中に言ったんですけれども。
 みよしのさんも、「うーん、ぼくも行かないかな~。でも、奧さんがいいよって言ってくれたのかもしれませんよ」って。
 「まぁ、それならいいんですけどねー」って言ったら、「でも、女の人のいいよって、本当は違う場合もありますしねー」と。

 そのときは、「あっはっはっ」って大笑いして終わったんですけれど。

 何で、女性の「いいよ」は違う場合があるって言われるのかなぁ? と考えてみたわけです。

 で、到達した結論は、「それを聞いてくる時点で終わりだ」っていうことかな、と。

 例えば、私が平成元年くんに、上の状態で、「飲み会行っていいかなぁ」って言われたら、「あ゛ぁん?」って内心思いますし。
 でも、そう言い出した段階で、行きたいってことでしょ? 勝手に行ってくれば?
 どうでもいいから、行ってこい。

 っていうことになるかなぁ、と。
 優しく、こういう状況だけれど、行きたいんだよねぇ、仕方ないね、行ってらっしゃい……っていう方もいるでしょうし。
 状況によっては、まだ不安はあるけれど、もう大丈夫だから、行ってきてもいいよ……っていうこともあるでしょう。

 でも、どちらにしても、それを聞く段階で、阿呆って思ってるのかもな~と思ったわけです。
 最近のネット記事って、文章としての体裁をなしているとか、何を言いたいのかっていうことがはっきりしているとか。
 そういうことって求められてないんでしょうかね?

 まぁ、何回か話題にしてますけど、今回は、これ。

 工藤静香さんの手作りケーキがすごい!プロ並みの出来と話題! / Yahoo! ニュース

 記事の元ネタがどこかよくわからない。
 写真が掲載されていない。

 誰がプロ並みと褒めているのか。

 工藤静香さんのケーキがすごいからって、だから何なのか。

 例えば、日ごろケーキを作っていて、それをレシピ本として出版しましたとか。
 プロの誰それさんが褒めました、とか。

 そういうことなら、記事にする価値もあると思いますが、「すごいですねー」「素晴らしいですねー」っていうだけなら、私だって記事かけるわっ! っていう(苦笑。

 しかも、別に太字にしたり、色を変えたりしているわけではないので、見出しと本文の違いがわかりにくいとか。

 なんだかな~っていう感じがしますね。

 お隣の席のND女史。
 先日の、出勤してきた服装。

 ピチピチのTシャツに、ピチピチのハーフパンツ。
 ……おいおい……。

 どうやらその日はお客様と接することがなかったようですけれども、それでもさぁ……って思いますよ。
 だって、職場ですよ……って。

 TPOってあるよね~。
 『ぼな日記』のボナさまが、「メールで失礼します」という記事を書いておられました。

 確かにその通りって思える部分もあるんですけれど。
 な~んか、元記事の書き方が、癇にさわるんですよねぇ……(苦笑。

 「メールで失礼します」って、いまは逆でしょ!? 面識のない人からの営業電話に疑問投げかけたツイートがネットで話題に / キャリコネニュース

 そもそもは、赤沼さんっていう方のツイートが元々らしいんですけれど。

「『メールが失礼で、電話が丁寧』みたいな一部感覚、文化、風潮なんなんだよ…。電話は相手の時間を奪うから、電話のほうが失礼だろ…。メールで相手の都合の良い時間に内容を読んでもらったほうが丁寧だろ…」



 ということのようです。
 まぁ、営業電話に対する発言なので……とは思うのですけれど。

 メールが失礼だっていうよりは、電話の方が相手のことを慮って、そのときそのときに臨機応変に対応できると思うので、私は顧客へは、なるべく電話をするようにしています。

 「今お話してもよろしいですか?」

 と確認もしますし。
 留守電があれば、留守電に内容を吹き込みますけど。

 その上で、場合によってはメールやメッセージでのご連絡でもよろしいですか? と確認を取ってから、そういったツールを選択します。
 確かに相手の時間を取っているのかもしれませんが、こちらも時間を割いているわけですよ。

さらに電話の弊害として「電話を受けるほうがメモを取ったり、ちゃんと聴く集中力が必要」としたうえで、「滑舌悪い人や電波が悪ければ、聞き取りづらくて、すごくイライラして悪い気分になる」と苦言を呈している。


 まぁ、これはわからないでもない。
 ですが、相手の話を聞く上で、集中するのは当たり前の話だ……と思いますけどね。
 その最低限のことが出来ないから、現在の若者は、採用してもらいたい! と出向いている企業からの電話も受け取れなかったり、自分の会社のお客様からの電話ですら苦痛なんでしょ……^^;

LINE上級執行役員の田端信太郎氏は、ツイッターでこんな指摘をしている。

「年収400万の人と年収3000万円の人の1秒は、同じ価値ではない!」


 ちなみに、私がイラッとしたのは、営業とは言え、お客さんだったりする相手に対する苦言の書き方もありますけど、この発言ね。

 んじゃあ、お前、年収1億円の人間の1秒はどうすんだよ……って。
 正直、「餅は貧乏人が上手く焼く、魚は金持ちが上手く焼く」っていう言葉を思い出しますけどね。
 昔何かで読んだだけなので、文言は違うかもしれませんが、要するに、「お餅はせこせこひっくり返す貧乏人が、お魚はじっくり焼く金持ちが」上手に焼ける。
 適材適所っていうことなんでしょうけれど、本来金持ちはゆったりとした時間を持っているっていうことでしょ~って、子ども心に思ったわけですよ。

 現在子どもでも、大人になったらどうなるかわからない。
 現在年収300万円でも、将来どうなるかわからない。

 別にお金を持ってるから、権力を持っているから態度を変えるというわけではありませんが、人として、礼儀を持って、敬意を持って接するっていうことでしょ。

 私は電話は、どうしようもない場合以外は、20時まで。
 21時までは、まぁ許してくださいっ! ということでしたりする場合もあります。
 朝も、なるべく10時より前には電話をしないよう心がけます。
 相手の要望によって変更もありますけど。

 メールも同じです。

 要するに、どのツールが相手にとって失礼なのか、楽なのかがわからないときには、私は電話をします。
 内容が重要な場合で、でも電話が無理な場合は、本来お電話するべきところですが……と断りを入れてから、メール等他のツールを使うこともあります。

 あなたの常識が、相手の常識ではない場合もあるのです(私の常識が、相手の常識でないことも多々あるでしょう)。
 メールが便利だと思えば、うちの会社は(うちは)、メールを先にしていただけるとありがたい……としておけばいいんですよ。
 他人を批判したり、自分の価値観を押しつける前に、今現在は様々なツールが選べて、様々な就業形態がある。
 その上で、相手に対してどうして欲しいのかということをお願いする、もしくは、相手がどのツールを選択してほしいと思っているかを知る。

 それが大事なんじゃないですかね? って思うんですけどね。

 ほんと、年収云々の話は、何度読み返してもイラッとしますが。
 それじゃあ、余命数ヶ月の人の1秒と、元気はつらつな人の1秒だって、違うんじゃねーの? とかさ。

 葉書っていうツールもありますし。
 それに、メールで返信がなかったら、電話して欲しいって言うけど、メールの返信っていつまで待てばいいの? って思うし。
 セールストークと、仕事の連絡と、プライベートのお話とって、それぞれ違うと思うけど、自分がどうなのかっていうことを振り返って、ツールの選択、相手がどうした方がいいのかなっていうことでツールの選択。
 それが一番だろって思った記事でした。
 キーパーコーティングが終わったあと、スーパーで買い物をしました。
 時間としては、土曜日の16時くらい。

 本来の私の生活時間ではないので、すっごい混んでて……あー……ってなってたんですけど。
 (本来の私は、休日であれば、もうちょっと早い時間か晩ご飯が終わった時間にうろつきます。混雑が好きじゃないので。これから書く記事のようなガキに会うと、心がささくれるのでね……まぁ、ネタにはなるんですけど)

 さっすが民度が低いと有名なT市だな~っていう姿を立て続けに見たので。

 最近のトイレ掃除は、かけておくだけで、びっくりするほど綺麗になるこちらを使っているのですが、

除菌洗浄トイレハイター500ml
花王
売り上げランキング: 25,903


 やっぱり外側はこれを垂らすわけには行かないので、ちょうど今まで使っていたトイレクイックルの最後の一枚を使い切ったのを良い機会に、先日CMで見た



 を買うためにレジで並んでいました。
 そうしたらですね~、小学校4年生以上かな? と思う女の子が、ショッピングカートについているベビーシートって言うんですかね? 赤ちゃんを乗せて固定しておくようなやつ、に座って、何か紙を見ていたのですよ。

 思わず、「身体が悪いんですか? 大変ですね」って言おうかなって思いましたけど。
 でも、絶対そうじゃないと思うので、「いえ、そうじゃなくて」って言ったら、「そうですかー。頭が悪いんですね。お気の毒に」って答えるのにな~。

 なーんてね、ふふふ。
 と、ペケ(昔むかしのギャグ漫画)の夢路のようなことを考えていました。

 ※ ペケに出てくる夢路とは、見た感じ、ちょっとふんわりしたお嬢様なのですが、おひな様を見て、首がもげるところを想像しては、な~んてね、ふふふと一人で笑ったり。
 飛んでいる飛行機に、指鉄砲で「バーン」とやったら、飛行機墜落! なんてことを想像しては、な~んてね、ふふふと笑う女子高生です。

 まぁ、お母さんは、「降りなさい」と途中で言っていましたけれど。

 そーんなことを考えていたら、今度は、まだ幼稚園とか保育園くらいの子たちが、レジで並んでいる最中に、別のところで買ってきたパンをもっちゃもっちゃ立ち食いしてまして。
 しかも、パン屑が零れたのを、お兄ちゃんの方は、バシバシ足で踏みつけていましてね~。

 「あのねー、ぼく。ここは君の家じゃないんだよー。他の人が踏んだら迷惑だし、お掃除してる人にも失礼でしょ? お母さんが言ってくれないって可哀想だねー」

 って言いたかったですね。
 この家は、妹が落としたチョコレートのクズを拾おうとして初めて、「駄目駄目っ!」って言って、女の子のパンは取り上げていましたけれど。

 会計前のものを食べるのは、埒外ですが、私としては外で立ち食いするのも論外ですけどね……と冷ややかに見てしまいました。

 まぁ、立て続けにこういうのがいるから、「民度が低い」って言われんだろうな……と、お前の民度はどうなのよ! と訊かれるような感想を抱くわけですよ……ふふふ。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search