一つ処に納まらない、流浪の店舗ってあるんだなぁ……と思うお店があるのです。

 それは、STONE BRACEというお店。
 昔、パワーストーンに、どっぷりとハマっていたころ(今も大好きですけど)、実家に近い方向にこのお店が出来て。

 そんなに高くないので、何本かブレスレットなどを買ったことがあったんですよね。
 お店の人もいい感じで、地下鉄降りて、それなりに歩かないといけなかったんですけど、たまぁ~に通ってました。

 でも、そのお店がなくなって。
 今度見つけたときには、徒歩では通えないお店になっていて。

 で、今住んでいるT市で見かけて、あー、あのお店だー! と、2回ほど立ち寄ったことがあったんですけど、それも店舗移動。
 しかも、今度は車が停めにくいところに^^;

 なので、いつか立ち寄ろうと思っているうちに閉店に。

 何がよろしくないんでしょうねー?
 まぁ、T市の店員さんは感じが悪かったので、それはそれで……とも思いますけど。

 あちゃこちゃ流浪のお店。
 店舗なので、運気だけではやっていけないとは思うんですけど、そういう運命を担っている(!?)お店だと、石は買いにくいよな……と思う自分もいたりします(苦笑。
 隣の席の同僚に、先ほど、

 「綺」の文字は、どうやったらPCで打ち出せるんだ?

 って問われましたので、

 「綺麗のき」ですよとお答えしたところ、「???」という間があったので、「君、綺麗だね、の「き」」って言い直したんですけど、半信半疑で打ち込んだ後で、「綺麗」ってこういう時を使うんだ……と。

 あなたは、今までの人生の中で「綺麗」という文字を書いたことがないのか……?
 いや、ないはずはないと思うんだけどなぁ。

 だって、景色が綺麗、部屋が綺麗って言うじゃないですか。
 まぁ、「キレイ」ってカタカナとか、「きれい」とひらがなでも書けますけどさ。

 と、ちょっと下らない疑問に駆られてしまいました(笑。
 今度は、

 「警告!!マイクロソフトプロダクトキーが不正コピーされている可能性があります。」

 っていう件名のメールが、来てました。
 3件も。

 そもそも、「マイクロソフトセキュリティチーム」とかいうような公式な部分が、エクスクラメーションマークを2個もつけるかいっ! って突っ込んじゃったんですけど(苦笑。
 しかも、何件も送ってくるわきゃねーだろ……と。

 そう思いつつも、念のため、Googleで検索かけてみたら、やっぱりフィッシング詐欺のメールのようですね。

 あんまり賢いメールだと騙されるかもしれないので、それはそれで困るんですけど、アホ過ぎるのも、他人様に迷惑しかかけないことやってる阿呆は、召されればいいのに! と思ってしまいますけどね。

 ついでに、昨日は、KDDIから電話が。
 最近は、電話番号も、入力して検索すると、「どこそこからの電話だよ!」「態度悪かったよ!」っていう情報が出ているので楽ですね。
 Faxとネットのために固定電話を入れているのと、面倒なので、常に留守電Onなので、ほぼ固定電話には出ません。

 この手の電話は、私が受けている中では、KDDIが多いこと。
 更に言うと、まともな日本語を喋れない

 ・ どこそこの会社の誰それ
 ・ 電話の目的

 を言えない……というか、目的から考えたら言わない、のかな。
 というような人が多いですね。

 こういう風なのが増えてるから、電話を取らなくなるんでしょうよ……とか思ってしまいますです。
 先日の帰宅途中のこと。

 実は私の前にいた車が、赤信号で、しかも右折なのに、左に大きく湾曲して曲がっていったんですよ。
 何やってんだべなー……と思ってたら。

[広告] VPS


 鹿が、爆走していきました。
 鹿の行き先を目で追ってったら、角の立派な牡鹿も2頭ほど待機してました。

 これは、写真を撮ったんですけど、ドラレコの画像は粗くて、残念っ!!
 ※ 真面目に働いている読売のみなさま。読売が大好きなみなさま、ごめんなさいっ!
   あらかじめ、謝っておきます。

 先日、「やられた。」の記事で書いた読売新聞の勧誘ですが、色々考えた結果、やっぱり取らないっ! ということを決定しました。

 仕事前だったので、面倒くさかったので、受けちゃいましたけど、

 ・ 仮契約はしないと言っているのに、契約の紙を返さなかった。
 ・ そもそも、その紙を書くことで仮契約だと言わなかった。

 ということが原因です。

 なので、翌日電話をしたところ、午前中は配達後販売員が仮眠を取っている時間なので、行けません! というので、「じゃあ、こっちから出向きます」ということで伺いました。

 ですが、私、午前中しかいないんだよね。
 なのに、この間販売員来たけどね? と。

 そもそも、解約が電話だけで無理なのかよ……って。
 聞いてないよ、そったらこと。

 で、じゃあ、行くって言ったら、「渡した商品と、契約の紙持ってきてね」って。
 おいおい……。

 元々返すつもりではあったからいいけどさ。
 いいけど、私4月からの仮契約よ?

 ぎりぎりまで伸ばして、来月とかに「やっぱり辞めるから」って言って、その商品は使っちゃったよ、とか他人にあげちゃったよとか言ったら、

 「じゃあ、商品を受け取るだけ受け取って、契約しないっての?」

 ってごねるつもり?
 とか色々考えたり。

 そもそも、勝手にガンガン物積み上げてって、でもって、契約しなきゃならないように心理的に迫るっていうのも好きじゃないんですよね。

 販売店に行ったら行ったで、店の前に、ホストくさい男2名が乗った車が止まっていて、止まることが出来なくて邪魔くせーなーって思って。

 少し離れたところに止めて、店の中に入って、応対を求めてるのに、販売員の方はそのホストくさい男が入ってきたら、そっちの対応を先にしやがるわけですよ。
 はぁ? と。

 私の方が先だよね? 何やってんの?
 それとも、その邪魔車のホストくさい男は、一度中に入って、対応してたの?

 そういう説明も無理なのかよ!? って。

 正直、個人情報を渡しているわけですから、泥棒とかに入られたら嫌だなっていうくらいの気持ちを抱かせられる販売店でした。

 ということで、読売と言われたら、即行お断り!
 金輪際、契約する気はございませんっ!

 実は、私、結構のんびりしてて、穏やかな人間に見えるらしくて(黙ってたら)。
 割とにこにこしていることも多いので、余計押しに弱そうに見えるらしいんです。
 実際弱いところもあるんですけど、スイッチ入ったら、「がうっ!!」と噛みつくことは平気^^;

 舐めたらあかんぜよ……なのですよ。
 (何のフレーズだったっけか??)
 先日、ネットニュースのトピックで気になっていたのが、

「ちゃんと叱ればいいのに…」が一転、母になって初めて分かったこと

 そのときは、ちょっと時間がなかったので、読んでいなかったのですが、

 「子育ての苦労」 / ぼな日記

 で、ボナさまが取り上げていらっしゃったので、ゆっくり拝読しました。

 確かに、私もボナさまと同じように、「そう思ってたな」と思う部分もあります。
 私は結婚しておりませんし、子どももおりませんので、実際のところというのもわかっていない部分もあります。

 が!
 子どもが泣いて、だはんこいてる(だはんこく:北海道弁=我が儘を言って騒ぐ)のを見ると、確かに「イラッ」とはしますが、それは「子ども」単体に向けられるイラッなのです。
 子どもが泣くのは仕方がない。
 子どもが泣くのは商売だ。

 とは思いますが、「だはんこく」だと、このくそガキがとなります。

 母が生きていたころは、「あれ、殴ってきていい?」「いいよ~」とか、「殴りに行かないの?」「あ、行く?」っていうような会話を繰り広げていました。

 だから、お母さんとかの保護者がそんなに肩身の狭い想いをしなくてもいいと思うんです。

 駄目なのが、「静観して様子を見る」ではなく、「放置」なんです。
 人間なんですから、「はらはらと気を揉みながら」も静観している、放置しているなのか、ただただ無関心なのか、躾のできない馬鹿親なのかっていうのは、何となく伝わりますよ。

 つまりは、世の中の「躾のできない馬鹿親」に対して、それが増えてきているから、お母さん方が肩身の狭い想いをするようになってきたんじゃないの? っていうことなのですよ。

 この間も、まだ小学校に上がってないんじゃないかな? っていう姉弟を連れて、夜中の1時過ぎにスーパーに買い物に来てる馬鹿親がいましたよ。
 母親は、私が先に駐車スペースに入ったのに、気をつけなくちゃドアが接触するよねっていう辺りに無理矢理入ってきて。
 子どもと父親を下ろして、自分はスマホ。

 こういうのが、「冷ややかな目線」を向けてしまう、躾のできない馬鹿親であり、躾のできない馬鹿親に育てられる、残念な子どもなんですよ。

 幸いにして、まだ遭遇したことはないですが、靴を履いたまま、電車の座席とかを歩く躾のできない馬鹿親に育てられてる、残念なお子さんに遭遇したときには、

 「おうちの人みたいに、常識のない馬鹿な人間になったら大変だから、お靴脱ごうね(にぃ~っこり)」

 って言ってみたいという夢があります。

 だって、自分が実際に子どもを持ったとしても、電車の座席を靴のまま歩かせるとか、他人様の家の冷蔵庫をばかっ! と勝手に開けるとか、そういう子どもにはしないし、したとしても、それは指導すると思うもんね。

 ちなみに、私の大好きなKK女史のご家庭は、60インチのテレビが割れる勢いで下のお子さんが、上のお子さんに向かっておもちゃを投げつけるというご家庭です。

 テレビが割れて、焦って、すっごい怒ったんですよ!

 っていう話を他の方にしていましたが、違いますよね。
 TVが割れるようなものを、TVが割れるような勢いで、人間に向けて投げつけたっていうところが、まず叱るポイントだよね?

 って、冷ややかに思いましたもん。

 後ですね、場所もあると思うのですよ。
 たとえば、イオンなどのショッピングモールで、お子さんが泣き叫んでいても、「うっせぇーな」とは思っても(ごめん、思うのは止められません)、「こんなところに連れてくんなやっ!」とは思いません。

 ただ、ものすごく混雑している店舗内で、買い物もしないのに、子どもをあやしてる父親が、商品の前でぬぼーって突っ立ってるのを見ると、「連れてくんなやっ! せめて、違うところで待ってろよっ! 知恵の足りない馬鹿めっ!」とは思います。

 ですが、居酒屋とか、食事が出来る場所とかは、「最低限、他人に不快な思いをさせないマナーを身に着けた」上で、来て欲しいと思うのです。
 まぁ、子どもに居酒屋は、いくらお子さんメニューがあると言っても、NGだと思いますけどね。
 孫連れてきて、吐くほど飲んでたばばぁとかみると、さっさと召されろと思いますし。

 回転寿司で、手を伸ばして触ることがいけないと判断できない子ども、躾できない親は、NGだと思います(私は見たことないですけど、いるらしいですね……。まぁ、私は外食自体、ほぼしないので遭遇しないんでしょうけど)。

 こう言うと、「子連れの人間は、楽しんじゃいけないのか!? たまには、そういうところで羽を伸ばしたい!」って言うと思うんですけど、「駄目」だって言ってないんですよ?
 そこに来るにあたって、他人に不快な思いをさせないレベルまで、自分が人として出来ているのか、子どもを抑えられるのか、躾けできているのか? って問うているだけで。

 だから、ごめんなさいっ! 申し訳ありませんっ! って思える親御さんは、問題ないんだと思うのですよ。
 というところで、「実際に子どもを持って」っていうところは、当然あるはずだし、そういう考えを知ることが出来る機会があるっていうのは素晴らしいことなんです。
 けど、考えて欲しい人は、「そこじゃないんだよね」と、もやっ! とする自分がいたのでした。
 私が行っているTUTAYAは、職場傍の24時間店舗。
 なので、仕事が終わってからも、余裕で行けちゃうのです。

 なので、先日の、

 「親切な店員さんだーっ♪」のときに借りたCDだって、すぐに返しに行けちゃうのです。

 借りたのは仕事前、返したのは仕事後。
 仕事で使う部分もあるCDなので、いいのです……。

 ということで、返却した後、またぶらぶらうろうろと。

 CD5枚と、DVD5枚をレンタルしようとしましたところ、「旧作CDは、10枚借りても、5枚と同じ値段ですよ! キャンペーンが適用されます」と教えてくださったのです。
 「商品はお預かりしておきますね」って、その持って行った分を預かってくれました。

 で、CDを更に5枚選んで、クレジットカードで決済をお願いしました。

 「え?」って表情をされたので、「1年に1回、クレジットカード決済をしたら、年会費がかからないと作ったときに聞いたので」と言ったらば。

 なんとっ!
 現在は、レンタル時に使おうが使うまいが、年会費かからないカードになってるんですってよっ!!

 「いつクレジットカード使えばいいんだ?」とか「年会費があるとね」という意見があって、やっぱりシステムが変わったのではというではないですか。
 おいおい^^; ですよ。

 おねーさんは、「折角初期から作っていただいてたのにすみません」と。
 「一度解約しないと新しいカードには移行できない」とのことでもあるそうで。

 いやはや。

 でも、色々教えてくれたおねーさんだったので、とっても嬉しかったですー。

 昼も晩もいい店員さんに巡り会えて嬉しいなー♪♪ という日でした。
 先日、Amazonで買い物をしたショップから、買ったものじゃないもののおすすめメールが来ました。

 今までAmazonで買い物をしたこと数知れずですが(むしろ、Amazonで買い物してない月の方が少ないんじゃないかな)、こんなメールを受け取ったことがない。

 しかも、この店、「レビューを書いて~」っていうのが、3通か4通くらいメールで来てて、かなりうざかったんですよね。

 ショップさんが、Amazonで商品を掲載し、売るために、レビューが大切なのは察してはいるし、非常に感じの良いショップの方がそういうお話をされていたので、理解もしています。
 なので、なるべくレビューは書いてるんですけど。

 けど、別の商品を売るためにメールしてくるって駄目だろ? って。
 そういうために、メールアドレスを登録してるんじゃないんだからっ! って思って、カスタマーセンターにメールしたんですよね。

 このショップから、こういうメール(一部抜粋)が来てるんだけど。
 私は、ショッピングのために会員になってるのであって、買った店からのメールを受け取るために登録してるんじゃない。
 他の店から、こういうメールが来たことがないからびっくりしてる。

 という内容を丁寧に送ったところ、

 「すぐに対応します」
 「規約違反の可能性があります」

 っていう風に、素早く返信が来ました。

 ショップって、結構規約があるんだねーと思いながらも、やっぱり規約違反だったか、と。
 結構レビューのついているお店だったので、他に買い物された方も、このメールに悩まされてんじゃないのー?? って思っちゃってますが。

 今まで誰も通報してなかったのか。
 通報されても無視してるのか。
 どうなんでしょうね??
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search