樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Category [生活の糧 Exercise ] 記事一覧

プライベートでは絶対買わないと決心させるのはいかがなものか。

 職場のPCは、安かろうっていうことで富士通機が多いです。 ただ、私は昔から富士通の無駄にソフトが入っている部分とキーボードが大嫌いだったので、そもそもプライベートで富士通のPCを買うっていう選択肢はなかったんですけど。 今職場で使っているPCがくそで。 仕事するなっていうことかっ!? っていうくらい、起動が遅いんですよね。 (一応、早くする裏技的なものは使ってますが、富士通だからという以外にも職場で何...

作業量おかしくなくなった!

 しおり作りですが、どうしようかと思いながら、恐る恐る、綴じ込みをご一緒に……とお願いしたら、快く引き受けてくれた上に、ホチキス止めを全部やってくれましたっ。 素晴らしいっ!! 一応、しおりは、お世辞込みで「クォリティが高いっ」と言ってもらえたので、それは嬉しいっ! というところで。 本日本番ですので、これから飲みに……幹事をしに行って参りますっ。...

悪いのは頭なんだよね……orz

 先日記事にした、「あれ? 作業量おかしくない?」の記事で書いたしおり作り、現在も続行中です。 というか、期日が迫ってきており、必至です。 別な仕事で、他の方に引き継ぎをするときに、「これこれは用意してますので」と「これは、こうしてまして、この部分までは出来てます」とか、私にとっては普通なことを話していたら、 「さ、沢口さん、いつやってるの、この作業!?」とか、「親切すぎだよっ?」って言われました...

できる人アピール。

 先日の会議のとき、FJ氏がいきなり、 「会議中にしゃべんなやっ。無駄話禁止だよっ!」 って、ブチキレだしまして。 隣に座っている私は、「うぉうっ!?」って思ったんですけど。 で、会議室から戻ってから、NM氏とかに、「会議中にしゃべるって、ぼく考えられないんですよね」とかぶち上げてて。 普段、TJ氏とは隣の席で、周りがうるせぇな……と思うほど、仲良く趣味の話をしてたりするんだから、本人に言えばいいじゃんっ...

ストレスたまってるんですね……。

 金曜日は、職場の歓迎会第1弾でした。 1次会は珍しくKK女史やND女史も参加しておられ、それなりに和気藹々と。 大体参加数20名程度でしょうか(うちの職場の夜勤組は、26名なので)。 で、2次会に残ったのが……私を含めて6名!(うち、歓迎される人2名!)。 おいおい……って感じでしたねぇ^^; しかも、歓迎される人1名は、勝手に「家まで送ってあげるから」っていうことで、2次会強制不参加でしたから(まぁ、本人が望んでた...

それ基本中の基本。

 新しく来た新人くん。 紅茶を淹れるのも好きということで、しかも、ハーブを自分で栽培してハーブティーなどを作ったり、ブレンドをしたりするというではありませんかっ。 ハーブ栽培っつーのがすげー。 で、「私、ポットでお茶を淹れるとき、香りがなかなかうまく出ないんですけど、何かコツあります?」 って聞いたら、 「そうですねぇ。淹れる前に、ポットを温めることですかね」 って言われて、思わず、 「それくらい...

「ままあると思いますが」

 新人くんが、「至らぬ点もままあると思いますが」と言っていて、「ん?」と私はちょっと引っかかったのです。 個人的には、「ままある」って、「時々」っていう印象があったんです。 電子辞書を引くと、 「間間ある」 で、私が感じている意味でした。 でも、weblioとか引いてみると、「よくある」っていう意味なんですね~。 うーん、日本語って奥深い……っていうか、いかに印象で言葉を使っているかっていうことですよねぇ...

あれ? 作業量おかしくない?

 下の記事にも書いた、歓迎会のしおり作り。 実は私一人の仕事ではありません。 SS氏と一緒にやっているはずなのですが、 1. 歓迎会に書いてもらう内容の発案および紙作り 2. 紙配り および 写真撮影 3. しおり作り 4. 印刷 5. とじこみ という仕事になると思うのですが。 おかしいな? SS氏、紙配りに無理矢理引っ張っていったくらいしか仕事してくれてないぞ?? しかも、紙配りくらいはやってくれれば...

左サイドMenu

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Calender

Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha

おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

Search

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

アルファポリス ランキング


Recent Entry