先日、「シン・ゴジラ」を見た後のCMで、ユニクロのウルトラライトダウンが流れていました。

 ジャケットの下にとか、色々なシーンで着こなして見せて、「こうあるべきだとかの常識に囚われている自分に気付いた」的なモノローグが流れるんですね。

 個人的には、好きなものを好きなように着ればいいじゃん。
 でも、やっぱり、TPOは守って欲しいよね、って思うんですけど。

 ただ、それがどーとかじゃなくて。
 結構前に、まだ10月とかくらいの時期に、ウルトラライトダウンを着ているおじさんがダサいみたいなネット記事を読んでたわけです。

 20代女子の不満爆発!「今からウルトラライトダウンおっさん」が気持ち悪い / 日刊SPA!

 ユニクロのコンセプトは、そうあっても、世の中の皆様がそうじゃないことがあるんじゃないかしらねー? とか。

 ただ、北海道の人間からしてみたら、正直20度でも夏っていう地域もあるわけで。
 10月の東京とか、京都とかで既にダッフル着てる人見ると、こちらは違和感を感じますが、あちらはあちらで、長袖だろうがシャツ一枚でうろうろしている私たち道産子が「あいつ、何?」になるんでしょうし。

 沖縄なんか行ったら、北海道人、常に半袖短パンでいられるんじゃないかしら? と思いますが、あちらはあちらで、ちゃんと冬にはホテルのドアマンさんとか、冬のコート着てるって聞くし(行ったことないので)。

 住んでいる地域や、その人の体感温度によって違うわけですし。
 好みの問題とか、その日はたまたまっていうこともあるだろうし。

 汚れてるとか、穴あいてるとかじゃなきゃ、別にいーじゃねーか……と思う自分もいるわけですよ。
 それ言ったら、お前のパンツなかみたくねーよ! とか、そんな足は見たくありませんっ! どうせ見るなら、綺麗な足が……げふんげふんっ!……っていうようなミニスカートのお嬢さん方もいますしね。

 センスのない自分は、そういうおしゃれ論は、面倒くさいなーと思うのでした。
 ついつい流れていると見てしまう、BIGLOBEのCM.。
 造りは丁寧で、面白いと思うんですよね。



 でも、内容が通信制限についてのCM。
 すべての楽しみが奪われるって……。
 嫌だ、それしか楽しみのない生活……って思っちゃうんですよ(苦笑。

 まぁ、じゃあ、君はさぞかしリア充で、楽しい毎日送ってるんだろーねー!? っていわれると、好きな媒体がスマホじゃないっていうだけで、本よんだり、インドアな生活ですし。
 友だち少ないし……。

 とか思っちゃうは思うんですけど(苦笑。

 まるで映画のワンシーンのようで、見てて楽しめるCMなんですが、最後は、「そんな人生やだ」で終わるっていう、珍しいCMだなーって。

 私のように、自分で「じゃあ、今日はやらなきゃならないことがあるからここまでね」っていう制限がなかなか出来ない人間にとっては、「強制的制限」っていうのもあっていいんじゃないかなーって思うんですけど。
 制限がなければ、ずーっとずーっとスマホと向き合うだけの生活になっちゃいますよね……。
 郵便局の年賀状のCMで、「平成30年」って言うのを聞くと、どうも、生前退位が行われたら、次は元号何になるのかしらね? って思っちゃいます。

 私は、バリバリ昭和ですけど。
 今平成の子も、「平成生まれなんだー」って言われるようになりますしね。

 いっそのこと、世界に合わせて、西暦に統一しちゃわね?(象徴天皇が存在する限り、ならない気はしますが)ってなったら、「えー、元号ある人なんだー」って言われそうだし(笑。

 今は、もうすでにミレニアムの子たちが成人近いわけですから、場合によっては、「え、1900年代の人?」って言われるくらいらしいですよ~。

 そんな話を職場でしてたら、「明治、大正、昭和、平成」ってあるわけだから、頭文字が、この4つ以外になるっていう予想は立ってるらしいですよーっていう話を聞いて。

 あぁ、確かにねー。
 どっちの「S」だよとかになりそうって。

 世の中の人は賢いなーって思いました。

 まぁ、だからって、「ピカチュウ元年」はねーだろって思いましたけど(そういうことを言ってる人がいた)。
 先日記事に書いた、「会ってもいないのに嫌いになった」のトヨタの件、お客様相談センターにお電話差し上げました。

 今日タイヤ交換で、フルネーム聞いてきたから(笑。
 まぁ、タイヤ交換してきて新しい担当も担当で、副店長っていう割には、扱いがなぁ……とは思ったんですが。
 これは、まぁ、元々そこの会社でお願いしていたわけではありますが、初対面だし、しばらく車買わないだろうし。
 旨味もないだろうということで、しょーがねーな、と。
 すべてこっちから連絡しろっていう姿勢だったので、ご案内差し上げますので、くらいは言えないのかしらね? と思ってはいますけど。
 後、もう全く関係すらない人間のフルネームを聞いてきた時点でおかしいと思わない、なんで担当を変えてほしいのか聞かないっていう危機管理の薄さにもがっかりですけど。
 ま、退職した前担当は、この支店の上層部が変わって、やってらんねーって思ったので、別の支店に異動したって言うので、そこを求めちゃ駄目なのかもしれませんけどね。

 で、まずは、トヨタお客様相談センターへ。(0800-700-7700)

 そこで、ものすごい丁寧な対応を受けまして(むしろ、なんでそんなに申し訳なさそうに?? 演技?? っていうくらい)。
 事情をお話したところ、販売店のお客様相談センターへ電話してもらっていいですか? とのことなので、番号教えてもらってそちらへ。
 たらい回し感はなきにしもあらずですが、丁寧にお礼を述べまして、そちらへ。

 今度は男性の方が出られまして。

 1. 退職の挨拶がないのもね
 2. 連絡先が生きているのに反応がないっていうのもね

 この2点については、まぁ、仕方がない。

 3. 電話に出た人が何がおかしいのかずっと笑ってるんですよね
 4. こちらが、仕事の関係で無理だって言ってるのに、その曜日に日程を入れようとする
 5. ずっと笑ってる
 6. こちらが不快感を示しているのに笑っている

 ということが不快だったんですよね。
 と、始終申し訳なさそうに、冷静に伝えさせていただきました(ニヤリ。

 で、今回は自力で違う場所、担当を探してもらうっていうことができたからいいけれども、仕事の関係上田舎に行くこともある。
 そういう場合、命に関わる車を扱う人が、こういう態度では困る。
 会ったこともないのに、担当を変えて欲しいと思う自分も悪いとは思うが、逆を言えば会ったこともない客に対して、こういう対応をすることが考えられない。

 ということを伝えたところ、

 事情を販売店に、店長に、しっかりと伝えてくださる。

 ということを言ってくれました。
 今回、私はお店や担当を変えてもらうとかのことを自分でやったんですけど、こちらの方が、家に近い方の販売店を、新しい担当を探すとも言ってくださったりもしたので、困っている方は電話してみるのもありかなって思いましたよ。

 私、本気で助言を入れるときは、(うちの同僚が、クレームじゃない。今後その店がうまくやっていくための助言! って言っていたのが、私のツボにすっぽりはまってます)

 1. ものはいらない。ちゃんと謝罪して欲しい。
 2. 怒りモードでは電話しない(相手がスイッチ入れてきた場合は別)
  だって、クレーム対応してくれてる人は、私に感じ悪いことや不利益をしてきたわけじゃないですもんね。

 っていう姿勢で行きます。

 ちなみに、スイッチを入れてきた上に、私に金を返せっ! って言わせたのは、アデランスですけどね(笑。
 私の人生で、ガチで、闘ったのは、これくらいかな~。
 Amazonのときは、商品券をって言ってきたけど、そういうのが欲しくてクレーム入れてんじゃないから! って、ばっさり切ったしな~。
 注: アデランスは、母の癌治療中のカツラについて。
    Amazonは、予約注文した商品が届く前にクレジットカードの更新が入って、支払いがっていうことなのに、無駄に不安を煽る連絡を寄越してきたことに対して、調査くらいしろよっ! っていうことだったんですよね。

 ということで、この後特に何もないだろうけど……言ってやったぜっ! ってことで、ご報告でした。
 所詮、ものすっごいお金持ちっていうわけでもないし、すぐ商品買うっていうことでもないし。
 言われたところで、へっ! って感じなんだろうな~とか、自己満足なんだろうな~とは思うんですけど。
 言うだけは言わないとね~っていう気分ではありますけどね。
 まぁ、物は壊れるもんだ、っていうのはわかってるんですけど。

 こちらとしては、何もしていないのに、勝手にキャッシュがどーとか言って、ソフトが壊れて、希望している動作をしてくれないっていうのはいやですねー。

 でもって、アンインストール、再インストール、再設定。
 この手間がいや。

 自分が何か、変な操作をしてそうなったって言うのなら、まだ納得もするし、自業自得なんですけど。

 何の話かと言いますと、スマートウォッチです。



 現在は、こちらを使っているのですけれど、先日、急に、バイブレーションは鳴るんですけど、「誰からの」「どんな媒体での」「どういう内容の」通知ですよっていうのを、一切表示しなくなったんですよね。

 一応、再起動してみたり、色々やってみたんですけど。
 結局ダメで。

 時計も、スマホもリセットして、再インストールしたら、なんとか戻りました。

 プライベートならいいんですけど、仕事で使っているものなので、不便極まりない1日でした。
 電話は、ちゃんと相手を知らせてくれたんですけどね。

 何が原因でそうなったのかがわからないので、そこが困ったもんだって感じです。
 ここ数日、職場での資料作りに追われて、何となく忙しくて時間が取れなかった私です。
 まぁ、ネタがなかったとも言う。

 で、タイトルなんですけど。
 なんか、今住んでいる社宅の、配電盤? だかなんだかが老朽化しているそうで、もうすぐ工事をするんですって。

 で、どうやら、6時間ほど停電するらしいんですけど(長ーな、おい)。
 それを聞いて、真っ先に思ったのが、「冷凍庫のアイスクリーム食べておかなきゃ」だった私って、平和だなーと思います。

 他にも、クッキーの種ですとか、もらった大福ですとか、お肉だとか、作り置きのものとかも冷凍はしてるんですけど。

 何とか溶けても大丈夫でしょう……って。
 お互いが凍っているので、むしろそれが保冷剤の役目も果たすかなー、と。
 そもそも、冷凍庫に保冷剤も結構入ってるし。

 なので、今、アイスクリーム食べてます(笑。
 本日、免許の更新に行ってきたんですけど。
 持って行った写真がはねられまして。

 しばらく迷っていたようだったので、本当にギリギリラインだったとは思うんですけどねー。

 で、戻って写真撮り直すのもな~っていうことで、仕方がなく、傍の市役所の写真屋に行ったわけですよ。
 たぶん、いい写真にはならんだろうな~とは思ってたんですけど。
 予想以上にダメでした。

 客の座高に合わせてカメラを移動しない。
 もう普通のオネーチャンが撮影してましてー。

 正直、私の方が、もっと上手く撮るよ……^^; と。

 写真を、キレイにシュッとして撮るには、

 1. 高めのアングルから
 2. 膝に白い布(バスタオル、グレーとかでもOK)を引く

 この2つだけで、劇的に違うんですよねー。
 まぁ、2は別にいいとして。
 これは、昔むかしのその昔、札幌の4丁目プラザで外国のカメラマンさんが撮影してくれたときにやっていて。
 その後、リクルート写真の撮影の仕方でも紹介されていたんですよねー。

 もともとそうは思っていましたが、かなり低い位置から撮ってるんですよね、オネーチャン。
 できあがった写真を見ると、尚わかる。

 しかも、髪の毛がちょっと乱れてるのも指摘しないし。
 あんな、素人のスナップ写真で、930円はぼったくりでしょ……と。

 更に、安全協会に入れば、安くなるっていうのを言ってくれてなくて。
 警察署で、言われたっていうね。
 しかも、警察署の人が写真代の多い分(210円)返してくれたんですけど……。

 どーなってんの?? でした。

 ※ 現在、田舎(とは思ってないが)に住んでいるため、免許証は即日交付ではなく。
   その場合、写真は自前で持って行くことになっております。
   それを聞いたとき、意外に田舎なんだな、と思いました^^;
 CMでやっているNAVITIME。
 機能としては、グーグルマップとそんなに変わらないらしいですが、素晴らしいアプリだと思いました。

 だってね、この旅行中、この方向音痴の私(参照:今年もかっ飛ばしてます)が、一度たりとも東京の地下鉄で迷わず、色々と行って帰ってこれたのですっ!!

 すんばらしい~♪♪

 ただ、自分がすげーな、と思うのは、NAVITIMEの地図機能を使うと、地図と行く方向がラインで示されて、そっちに行ってね。
 次の信号まで、何メートルだよ。
 そこを左に曲がってね。

 とか出るのですね。
 地図を探して、ナビの△に従って、歩いているのに、途中で、「Hey! 反対方向に進んでるぜっ!」って言われること。
 「うおーっ??」と。

 同僚に話したら、めっちゃ笑われたんですが。
 その次の日、同僚も同じようにNAVITIMEの地図機能で歩いてみたら、「反対だよ」って言われて、ものすげーぐるぐると通った後がついていて、哀しくなった。
 昨日、あんなに笑わなければ良かった……って、苦笑いしてました。

 地図って、方向音痴の人間には、あそこまで進化していても難しいものなんですよねー(苦笑。
 カーナビみたいになってくれると、まだ楽ちんなんですけど。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search