FC2ブログ

樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Entries

あ_赤川次郎 怪異名所巡りシリーズ

 一世を風靡した赤川次郎さん。
 未だに作家活動を続けていらっしゃるのはさすがです。

 昔は、三毛猫ホームズシリーズ。
 2時間サスペンスで見てから、本を読んだんだったか、本を読んでから2時間サスペンスを見たのかは覚えてないですけど。
 それから、「殺人よ、こんにちは」とか。
 「吸血鬼シリーズ」とか。
 実写版では岡田眞澄さんのお父さんがぴったりだったなぁ……。

 大貫警部が出てるシリーズとかも読みましたけど。

 でも、最近は、ほぼ読んでなくて。
 この怪異名所巡りシリーズと。
 後は、また続き書いてくれないかなぁ……って思う、第7号棟シリーズかなぁ。

 この怪異名所巡りシリーズは、菊川怜さんが演じてたりしましたね。
 菊川怜さんがごにょごにょ……だったので、見てないのと、宮部みゆきさんの作品が実写版になると、ほぼほぼ駄作になりさがっているのを見てると、見る気になれなくて……っていうところでしたね。

 このシリーズは、霊感があるバスガイドさんが、幽霊との関わりを持ちながらも、人情に触れていくっていう感じのシリーズ。
 すぐに読み終わるし、短編なのもいい感じですね。

 1冊30分程度で読めるかな。

神隠し三人娘 怪異名所巡り (怪異名所巡り) (集英社文庫)
赤川 次郎
集英社
売り上げランキング: 478,127


 01 神隠し3人娘
 02 その女の名は魔女
 03 哀しみの終着駅
 04 疫病神も神のうち
 05 秘密への跳躍
 06 恋する絵画

 6冊 663MB。
 105冊 14.42GB。

 いやー、100冊超えましたよ~。
 てか。
 105冊と言っても、これで本棚の棚1段分なんですけどねぇ。
 本の厚さとかもあるので、一概に全部の棚がこんだけ入ってるってわけではないのですけれど。

 楽しむぞぉ~♪♪
 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Calender

Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha

おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

Search

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

アルファポリス ランキング


Recent Entry