一気読みしました。

 先日、2巻しか売ってなかったよ~!! って言っていた「夜見師」の1巻を手に入れまして。
 一気に読んでしまいました。

 読みやすい、綺麗な文章を書く方ですね。

夜見師 (角川ホラー文庫)
中村 ふみ
KADOKAWA (2017-01-25)
売り上げランキング: 6,557


夜見師2 (角川ホラー文庫)
中村 ふみ
KADOKAWA (2017-07-25)
売り上げランキング: 2,966


 主人公は、1巻目の表紙の方、多々良克彦さんではなく、2巻目の表紙の五明 輝(あきら)くんらしいです。
 目線は、多々良さん目線、輝くん目線と移動はしますが、それがあまり苦にならないかな。

 怨霊と化した霊がいて、それを「箱」に封じるんですけど、その封じた怨霊を消す(?)ためには、夜見師と呼ばれる人が必要なんですよ……っていう話しですね。

 主人公の輝くんの事情、心情。
 多々良さんの秘密、心情、事情。
 怨霊の過去と現在。
 周囲の人々。

 っていうのが非常に上手に描かれていて、引き込まれました。

 というか、昔はちゃんと本屋さんで本を買っていて、そういう本からの「秋波(私は面白いよっ!)」っていうので、新しい作家さんを開拓していたのですが、やっぱりネットで見るのと、実際の本を見るのとでは、違うんですよねぇ。
 ネットでの開拓は失敗率が高い^^;

 実際に本屋さんで手に取って、「面白そう!」と購入した本は、ハズレが少ない。

 まだ解き明かされていない謎もありますし、続きが出ればいいな~。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search