人それぞれ、どっちが楽か……なんだけども

 『ぼな日記』のボナさまが、「メールで失礼します」という記事を書いておられました。

 確かにその通りって思える部分もあるんですけれど。
 な~んか、元記事の書き方が、癇にさわるんですよねぇ……(苦笑。

 「メールで失礼します」って、いまは逆でしょ!? 面識のない人からの営業電話に疑問投げかけたツイートがネットで話題に / キャリコネニュース

 そもそもは、赤沼さんっていう方のツイートが元々らしいんですけれど。

「『メールが失礼で、電話が丁寧』みたいな一部感覚、文化、風潮なんなんだよ…。電話は相手の時間を奪うから、電話のほうが失礼だろ…。メールで相手の都合の良い時間に内容を読んでもらったほうが丁寧だろ…」



 ということのようです。
 まぁ、営業電話に対する発言なので……とは思うのですけれど。

 メールが失礼だっていうよりは、電話の方が相手のことを慮って、そのときそのときに臨機応変に対応できると思うので、私は顧客へは、なるべく電話をするようにしています。

 「今お話してもよろしいですか?」

 と確認もしますし。
 留守電があれば、留守電に内容を吹き込みますけど。

 その上で、場合によってはメールやメッセージでのご連絡でもよろしいですか? と確認を取ってから、そういったツールを選択します。
 確かに相手の時間を取っているのかもしれませんが、こちらも時間を割いているわけですよ。

さらに電話の弊害として「電話を受けるほうがメモを取ったり、ちゃんと聴く集中力が必要」としたうえで、「滑舌悪い人や電波が悪ければ、聞き取りづらくて、すごくイライラして悪い気分になる」と苦言を呈している。


 まぁ、これはわからないでもない。
 ですが、相手の話を聞く上で、集中するのは当たり前の話だ……と思いますけどね。
 その最低限のことが出来ないから、現在の若者は、採用してもらいたい! と出向いている企業からの電話も受け取れなかったり、自分の会社のお客様からの電話ですら苦痛なんでしょ……^^;

LINE上級執行役員の田端信太郎氏は、ツイッターでこんな指摘をしている。

「年収400万の人と年収3000万円の人の1秒は、同じ価値ではない!」


 ちなみに、私がイラッとしたのは、営業とは言え、お客さんだったりする相手に対する苦言の書き方もありますけど、この発言ね。

 んじゃあ、お前、年収1億円の人間の1秒はどうすんだよ……って。
 正直、「餅は貧乏人が上手く焼く、魚は金持ちが上手く焼く」っていう言葉を思い出しますけどね。
 昔何かで読んだだけなので、文言は違うかもしれませんが、要するに、「お餅はせこせこひっくり返す貧乏人が、お魚はじっくり焼く金持ちが」上手に焼ける。
 適材適所っていうことなんでしょうけれど、本来金持ちはゆったりとした時間を持っているっていうことでしょ~って、子ども心に思ったわけですよ。

 現在子どもでも、大人になったらどうなるかわからない。
 現在年収300万円でも、将来どうなるかわからない。

 別にお金を持ってるから、権力を持っているから態度を変えるというわけではありませんが、人として、礼儀を持って、敬意を持って接するっていうことでしょ。

 私は電話は、どうしようもない場合以外は、20時まで。
 21時までは、まぁ許してくださいっ! ということでしたりする場合もあります。
 朝も、なるべく10時より前には電話をしないよう心がけます。
 相手の要望によって変更もありますけど。

 メールも同じです。

 要するに、どのツールが相手にとって失礼なのか、楽なのかがわからないときには、私は電話をします。
 内容が重要な場合で、でも電話が無理な場合は、本来お電話するべきところですが……と断りを入れてから、メール等他のツールを使うこともあります。

 あなたの常識が、相手の常識ではない場合もあるのです(私の常識が、相手の常識でないことも多々あるでしょう)。
 メールが便利だと思えば、うちの会社は(うちは)、メールを先にしていただけるとありがたい……としておけばいいんですよ。
 他人を批判したり、自分の価値観を押しつける前に、今現在は様々なツールが選べて、様々な就業形態がある。
 その上で、相手に対してどうして欲しいのかということをお願いする、もしくは、相手がどのツールを選択してほしいと思っているかを知る。

 それが大事なんじゃないですかね? って思うんですけどね。

 ほんと、年収云々の話は、何度読み返してもイラッとしますが。
 それじゃあ、余命数ヶ月の人の1秒と、元気はつらつな人の1秒だって、違うんじゃねーの? とかさ。

 葉書っていうツールもありますし。
 それに、メールで返信がなかったら、電話して欲しいって言うけど、メールの返信っていつまで待てばいいの? って思うし。
 セールストークと、仕事の連絡と、プライベートのお話とって、それぞれ違うと思うけど、自分がどうなのかっていうことを振り返って、ツールの選択、相手がどうした方がいいのかなっていうことでツールの選択。
 それが一番だろって思った記事でした。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search