仮眠が大事。

 実は、この三連休、車での移動距離がかなり長いものでした。

 結論としては、長距離運転を繰り返すときなどは、無理と思ったときには、無理をせず、10分でも休憩を入れた方がいいですよっていうお話です。

 でも、それで終わっちゃねぇ……ということで、私のスケジュールなどを(笑。

 土曜日まではイベントの準備等で、階段を昇ったり降りたり、機械を動かしたり……で、かなりヘロヘロでした。
 普段は、とことこ昇る階段も、今日は昇る元気はないよ~って言いたいくらい。
 しかも、お客様に「口調が冷たいんですけど、疲れてるんですか?」と言われるまで、素っ気ないことに気づけないほど疲れてたようです。
 素っ気なく受け答えしてる気は全くなかったんですけど。

 15日(土)
 仕事の関係の買い物や、職場への荷物搬入などをするために、車でぶんぶん走り回り。
 しかも、荷物が来るかもっ! っていうことで、睡眠時間5時間以下。

 そんな中で、午後から札幌の実家へ。
 父が家を空けるということで、にゃんこの世話をするために(笑。
 で、夜は早く寝て、日曜日は朝早く出発せねばー……と思っていたのですが、急遽父親が「家に帰るっ!」と言いだし、23時半ころ帰宅。
 で、色々と愚痴だの何だの取り留めなく話ながら、お酒を飲み。

 あたしゃ、今日も寝てないんだよ……って思いながら、明日、朝早いからもう寝るよ……と言ったのが、午前0時半。
 で、6時半起床。

 暑くて暑くて。
 札幌の夜にしては珍しく、風も吹かず、暑い……と眠れずに、ゴロゴロと。

16日(日)
 とりあえず、起きて、支度して(荷物は既に準備)、荷物を持って、私の運転で出発!
 ばたばたと物事が過ぎて行き。

 その日の20時ごろ、現地を出て、札幌の自宅へ。
 この日は、父はそっちにお泊まり。
 私は、にゃんこが待つ実家へ。

 お風呂に入って、支度をして。
 にゃんこと戯れて。

 さて、寝るべ……と思ったら、にゃんこが大運動会開始(笑。
 その後始末をして、おやすみなさい……が、午前0時ごろ。
 この日は、クーラーのあるリビングのソファで寝ました私です。

 そして、朝5時過ぎに起床。
 にゃんこと戯れ。
 にゃんこのおトイレの掃除。
 部屋の掃除機がけ(にゃんこの砂が気になったので)
 にゃんこと戯れ。
 にゃんこのご飯の準備。
 にゃんこにお留守番をしてくれよ~と頼んで、戸締まりその他の確認。

 父親が残して行った消費期限が3日ほど過ぎたパンと、前日に買っておいたお茶を持って、6時20分ごろ車でGo!
 順調に高速道路を飛ばし、飛ばし、飛ばし……たんですけど、次が降りるICだっていうところで、眠い……疲れたっ! と。
 思っていたより、早く到着しそうだっていうのもありまして、思い切って、IC手前のサービスエリアで車を止め、15分くらいは寝られるか!? と、アラームをかけて、横になりました。

 でも、こういうときって、短い睡眠でもぐぐっと深く眠れる瞬間があるんでしょうね。
 9分くらいでぱちっと目が覚めまして、おっしゃ行けるっ! というくらいに回復してました。

 そっからは順調に飛ばして、父親のいるところへ。

 皆さんに笑顔で迎えられ、「大丈夫だったかー」とか「にゃんこ元気だった?」とか。
 あれ? みんなに言ったんだ、父……と首を傾げましたが、私が日帰りを強行したことを皆さんが疑問に思ったようで。

 そのせいで、父の株はだだ下がりのようですが(苦笑。
 にゃんこのために、2日連続で日帰りを強要した父ですが、私はにゃんこのことを考えたらねーとは思いますけどね。
 きっと、動物と暮らしている人には理解できるか、「まぁ、しょうがないよね」って思えることでも、暮らしたことのない人や、ペットホテルでいいじゃんっていう人には、きっと理解できない行動だろうな~と。

 皆さんも、長距離運転の際には、是非余裕を持って出発して、途中で休みを入れるといいですよ! というお話でした。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search