話を聞け……。

 先日の、「110番でいいんだ……」の記事で書いた件ですが。
 結局、仕事の関係で有休を取った(有休ですが、理由は仕事のためです……少し長めに時間を取った)ので、その余った時間で、思い切って地元の警察署に行ってきました。

 余談ですが、有休を申請しようとしてびっくり。
 最後に取ったの、3月でした^^;

 まず、総合窓口で。
 これこれこういう事案で……って言うと、まず私の電話番号等を始めとして、事案の概要をメモしてくれまして。
 で、適切なところに電話をかけたんだろうな……と思うんですが。

 「○○さん、隣にいたりしますか? あ、少し離れたところにいる……不審車両についての相談で、来署されている方がいるのですが……来署……来署です……来署」

 色々ツッコミ所満載ですが。
 「来署」で通じないなら、直接相談に来られている方がいるのですが……とか言い直せばいいじゃん。

 と。
 しかも、後で内容確認したら、メモの内容、名前も間違ってりゃ、電話番号も間違ってると。
 だいじょーぶか、総合受付。

 で、一応撮影した写真と、状況を簡単にメモした紙を持って行ったのですが、その内容は一切見ない。

 なので、私の話も今一つ通じない。
 ばかたれ! っていう。

 10日と月末に現れるっていうのが通じるまでに、結構かかりました。
 実は、何度も言ってるのに、#9110にも通じませんでした(だから、不定期に来るなら、巡回もできないって言われてる)。

 人の話をちゃんと聞けっ! ですよ。

 とはいえ、
 「盗聴かなー」とか、逆に怖い可能性を示唆されましたけれどね^^;

 一応、

 ・ 該当ナンバーの人物の為人は調査する
 ・ 巡回はする
 ・ 最寄り交番に、今回の件は伝える

 ということは言ってくださいました。

 ただ、びっくりなのが。
 「この程度で、110番っていうのがどうしても」って言ったら、「皆さん気軽にしてますよ。不審者を見たって。どうぞしてください」って言われました。
 そんなに軽い番号なのかっ!? 110番っ!? ってびっくりしましたけれども。

 でも、みよしのさんに経緯を伝えてたら、「不審者情報って見たことあります?」って言われて。
 事案1 道を聞かれた = 不審者
 事案2 こんにちはと挨拶された = 不審者

 っていうのがあるんですってっ。
 世の中びっくりすることが、まだまだあります。

コメントの投稿

非公開コメント

第一歩!

樟葉さん こんにちは!v-283

ちょっとだらしない担当に当たったみたいですが、夜間の巡回をしてくれるものと思いますので、すぐに解決することでしょうね!

ピー助も、もっと気軽に110番をして~平和な街づくりに貢献したいと思います。

明日もご安全に!v-222v-512

ですよねー。

 今度から、心置きなく、「事件です。既に最寄り署には相談しております!」と110番出来ます(苦笑。

 ただ、写真を撮られても気にしないということは、ただただそこにいるのか。
 盗聴か。
 WiFi等のただ乗りか。

 わからないのが気持ち悪いということを、その人も気付いてくれればいいんですけどね~。

よく聞く話

すぐ不審者って言われちゃうから、
むやみに声かけられないっていう話はよく聞きます~。

何か困ってるのかな?っと思っても、
子どもに声をかけることができない。

挨拶もできない。

不審者=危険
地域で子どもを守りましょう

なんか、線引きが難しいというか、なんか間違ってるというか・・・。

先日、追突事故で、追突された方が、
警察が来るまで個人情報だから何も言えないっと言って、
車から降りてくることすらしなかったって話を聞いて、
変わった人だなっと思ったけど、
実はさほど少数派ではないのかもしれないっと、
思い直してしまいました。

困ったもんですね

地域の防犯担当…なのかな?…が、そんなに人の話を聞かない(聞けない?)人で大丈夫なんでしょうか。

物騒な例えで申し訳ないですが、もしもその辺で事件が起こって聞き込み…なんてことになった場合に、せっかくの目撃情報等をきちんと正しく把握出来なさそうじゃないです? 「人の話を聞く」が出来ない人に務まる仕事じゃないと思う…

道を聞かれたり挨拶されただけで不審者通報という話は私も聞きます。状況によってはそれが不審に思える場合も確かに無いではないだろうけれど、何でもかんでも通報は…ねぇ。
0か100かでしか判断できない極端な人が増えたのかなー?

良く聞く話なのが怖い。

>ラビーさんへ

 本当ですよね。
 町内会で、交通指導員などをやっている方が挨拶するのも、「変なおじさんに声かけられた」らしいですよ。
 困ったものです。

 何かで、

 大人は危険だから、声を掛けられたら逃げる。でも、怖い目に遭ったら、近くの人に助けを求める。

 矛盾してね? っていう意見を見たことがあります。
 ただ、子どもには誰が危険で誰がOKかもわかりにくいからな~っていう結論ではありましたけれど。

 追突された方が、ですか。
 うーん、大変ですね。

>ボナさんへ

 そうですよね……。
 もうちょっときちんとした聞き取りをして欲しいとは思うのですが、結局のところ110番してきてからでっていうことなのかな、と思います。
 実害があるわけでもないですしね。

 近所の小父さん、小母さんが減ったっていうのも一員かもしれませんね。
 どこに誰がいるのかわからない。
 そこにいる人が、近所の人なのか不審者なのか(近所の人が不審者な場合もありますが)判明しない。

 怖い世の中ですよね。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search