2回目なんですけど……。

 先日、私が使っている、業務日誌というか、記録簿というか、そういったものが破れていました。
 厚紙で作ってあって、穴開けパンチの部分は、シールで補強してあるのにもかかわらず、です。

 使用した人は、HM氏、KK女史、MY氏、WJ氏。
 ですが、後者2名は、やったら言ってくるだろうなっていうことがわかってます。

 以前、同じように破れていたときは、KK女史、HM氏、私の順番で、私が発見したので、前者2名がやったのは間違いありません。
 毎日必ず確認するものですから。

 補強してあるのを破くこと自体がどういう扱い方してるんだよ? って思うんですけど、破ったんだったら、一言報告して謝れよって思うんですよね。

 まぁ、それが出来ないクズ共っていうことは間違いないんですけど。
 HM氏は嘱託ですが、私は、彼が言った暴言、仕事をしていないことなどを管理職に訴えるつもりでいます。

 私が言ったところで、変わることはないと思いますが、本人が文句を言ってきたならば、上記の発言と、管理職へ報告する旨を伝えるつもりです。

 KK女史は、もうね(苦笑。
 この間、久しぶりにみよしのさんとみよしのでご飯食べながら話をしていたわけですが。

 みよしのさん「いやぁ、聞いてみたいことあるんですよねー。なんでKK女史って、そんなに周りの人に冷たいんですかって。ぼく、KK女史見たとき、もっと素敵な人なんだろうな~って思ってて。すっげー残念なんですよねって言いたいんですよー」

 とか(大爆笑。

 私 「KK女史って、担当部署のこと全然知らないですよね。ご自分が希望して行ったのに」

 みよしのさん「駄目ですよぉ、樟葉さん。KK女史は、その部署の仕事がしたいんじゃないんです。シフト割だけがしたいんです」
 私「あ、そうかー。自分に都合の良いシフト割りするためかー」

 以下、大事なことなので2回言いました的に、二人で同じ事繰り返しました(笑。

 私「まぁ、KK女史って、メモ取ってるせいで、人の話聞けてないんじゃないかなって思うんですよね」
みよしのさん「え、メモ取っても無駄じゃないですか? メモ一生懸命とってますけど、理解出来てないし、理解出来ないですよね」

 って、みよしのさん、私より酷いこと言ってるよ……って会話してましたけれど。

 人の話を聞いて理解出来ないって、可哀想だな~って思うんですけど、たぶん彼女の場合、理解する気もないんだろうなとも思います。
 自分は仕事が出来ているって思っている高い評価が、他人からは仕事が出来ない人の話を聞かない覚えようとしないっていう評価になるわけですから、周囲への不満も募るでしょうしね。

 自己評価と他己評価が、合わないって不幸ですよね……。
 大なり小なり、誰もがあると思う部分ではあるんですが、あまりに乖離しているとねぇ……と。

 みよしのさんとの話の中で、「貪欲に望まない人のところにこそ、幸せは来るのかもしれません」的なことが出てきていて。
 そういえば、KK女史って札幌支社への移動をものすごく望んでいて、それで色々やってはいるんですけれど。

 そもそも、人事の方で、「どこも引き受け手がないから頼むわ」って言われて、うちに来ているわけですし。
 本人が、こういう人ですし。

 ※ 私が嫌いだからいいところが見えにくいですとか、そういうこともあるだろうことは理解してます。

 ちなみに、私は、市議の方に「今の職場好きなんですー」って言って、「お前、頭大丈夫か?」とまで言われましたが、「札幌に行きたいときはいつでも俺に言えっ!」と言われました(笑。
 望んでいない人のところに、お話は来るんです(笑。

 ということで、3回目があったら、「破くこと自体がどうかと思いますけど、物を壊したときは一言報告と謝罪が人としての道なんじゃないですかねー」とか言ってみようかなと思う次第。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search