遠回しすぎたか……。

 今日、ようやく美容室に行ってきました。

 もう、髪の毛もいい加減のびのびだし……美容室には行きたいし。

 でも、気力と体力がぁぁ……っていう感じでしたので、もうこれは予約を入れてしまえと。
 予約を入れてしまえば、気力が……とかいってる場合じゃなくなるしね^^;(なら、もっと早くやれよってね)

 で、10時に予約をしたんですけれど。
 15分ほど待たされまして。
 まぁ、それは、百歩譲っていいんですよ。
 そういうこともありますしね。

 ただ、「お待たせしてすみません」がなかったんですよね。
 私、予約してるんですけども? って。
 予約している時間に始めてもらう権利をもらってるっていうことなんではないですか? っていうことで。

 「いやー、混んでる時間帯でしたら、予約をずらしましたのに」

 って言ったら、

 「いえいえ。午前中にパタパタと予約が入ることもあるので」

 と返ってきました。

 そうじゃない。
 そうじゃないんだよ!

 元々私は、数日前に10時ってお願いしてるんだから、私が優先でしょう? 9時とかに入って、前のお客さんが伸びちゃったんだったら、ごめんなさいね~でしょ!?

 っていうか、そちらの目算が合わなかったってことですよね?

 と、遠回しすぎたのか、結局ごめんなさいは聴けませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

自己中

樟葉さん おはようございます!v-283

待たせられた人の気持ちを考えないから、こんないい訳が口に出るんでしょうね~

まずは!最低限・・・「お待たせしました」ですよね!

自分のことしか考えていないと思います。

でも、次の客の時間が迫っているからと言って、自分の髪を最後の最後でいい加減に仕上げられるのも困ります。。。

ピー助は概ね、珍しい漫画に夢中になって待たされていることに気付いていませんけど。

明日もご安全に!v-222v-512

そうなんですよ~。

 普通に「シャンプーしますので、こちらにどうぞ」だったんですよね。
 最初も「座ってお待ちいただけけますか」だったし。

 それぞれの髪の状態だったり、お客さんの追加注文に応えたりっていうので、時間がずれるのはわかるんです。
 だから、そこはいいんですよ。
 こちらも、文庫本を持ち込んで、長くなってもOKな準備はしていますし。

 でも、礼儀として「お待たせしてすみません」が欲しいんですよね~。

相手の都合なのに。

それはいけませんねぇ…

待たされること自体は構わないけれど(待つの歓迎!ってわけじゃないけれど、仕方ないのも分かるし)、
一言お詫びは欲しい って、同感です。

私がやられたら
チクリと(というか、ズバリと?)言ってしまうか、黙って次からは店を変えるかしそうだわ

そうなんですよねぇ。

 15分は、全然許容範囲なんです。
 30分は、全然許容範囲ではないのですが。

 事情も察せられないわけではないので、謝罪一つでまた気持ちが全然違うのになって思っちゃうんですよね~。

 今住んでいるところは、田舎なので、新しいのを開拓するのも面倒だっていう理由で行っているのもあるので、難しいところです。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search