外国語ができなくても通訳してます!?

 無断リンクOK! って言われたので調子にのって。
 (というか、私の場合、リンクするときに、よろしく! という概念がなかったっ! って気付いたんですけども……)

 ぼな日記のボナさんが「日本語メールを日本語翻訳 なお仕事への対策」っていう記事を書いておられて。

 そういえば、以前から私の仕事には、実は「書記(記録係)」的なものがつきまとっていたんですが、今の職場では「通訳」の仕事も入ってるよな~って思うようになりました。

 っていうことを、再認識しました。

 書記は、それなりにメモを取ってるし、他人の話をしっかりと覚えていることが比較的多いということで、何かあったら、「沢口さん、あれってどうだっけ?」とか「あの資料ある?」とか言われることが多くて、勝手に自負してるだけですけど。

 ここ数年ついているのが、「通訳」です。
 以前の管理職が特にその傾向が強かったのですが、「この文書のここは、何を言いたいの?」とか「俺のこの文章はどこが駄目なの?」っていうような感じのことを聞かれてたわけですよ。

 で、管理職と、他の方が喋っている間に、主に管理職側の問題で話が通じていないときに、私が中継したりすることも多く。

 あれ? これって、通訳? みたいな。
 管理職本人から、本来私が参加するメンバーではない会議に出席して、自分の上司(会議に出席してます)に会議の内容を伝えるんだっ! と無茶ぶりをされたこともあります(やるわけないし、やれるはずもない)。

 で、先日は、ND女史に、「私一人では、この内容を上手く伝える自信がないから、一緒に話をしてくれ」と頼まれ。

 いやいや。
 皆さん、日本語喋ってますやん……っていうね。

 しかも、皆さん、私より年上でしょうよ……って。
 (うちの職場は平均年齢が高いので、私でも下っ端グループに入れます)

 変だなぁ……って思うわけですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

要通訳な方々

うふふー
さぁ、読者の皆さん
樟葉さんのところから ウチの寂れblogにジャンジャン流れてきてくださいね
(↑下心をもうちょっと隠せ、自分w)


それにしても...

 >「この文書のここは、何を言いたいの?」
はわかりますし、

 >「私一人では、この内容を上手く伝える自信がないから、一緒に話を」
は、私も時々ありますが

 >「俺のこの文章はどこが駄目なの?」
は… ( ̄ω ̄;)
ご自分で勉強してください って言いたくなりますねw;

下心(笑。

 Blogの交流って面白いですよねっ。

 そうなんですよ。
 もう少し精進しましょうねっ! って思う部分があるんですよね。

 他人の話を聞くのも、説明を上手くしようって思うのも。

 聴き手の問題もあるので、一概には言えないのですが、「相手に通じるように」っていうことを意識するだけで、随分違うはずですし。
 文章なんて、口で言うよりも、自分で見て何回も推敲できるわけですからね~。

 ふー……って思うわけです。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search