なんか変なの。

 ちらっとネットニュースを覗いて見たら、

 「なぜ夏休み”短縮化”? 10日間の学校も」 / Yahoo! ニュース

 こんなのがありました。

 まぁ、北海道は、そもそもが冬の方が過ごしにくいということで、夏休みも冬休みも大体1ヶ月程度(だったよな……)とるので、1ヶ月以上あって、9月1日が始まりですよっていうのは、全然「ふーん」って、余所の国のニュースに等しい感じなんですけども。

 とりあえず、今回のは、冬休みを増やそうぜっ! っていうことじゃなくて。

 1. 先生方の残業が多くて大変。
 2. とりあえず、授業時間を短くしてみた
 3. そしたら、しなくちゃならない授業時間を確保できなくなっちゃった
 4. じゃあ、長期休みを減らせばいいんじゃね?
 5. そうじゃね?

 っていう感じらしいんですよね。
 ただ、とりあえずね、やらなくちゃならないものが10個あったとして、その数が減らなきゃ、別に時間を短くしようが、何しようが、お仕事の量は減らないと思うんですよ?

 それをね、夏休みを減らせばいいんじゃないかなって、なんて言うのか、方法論として間違ってんじゃないかなぁ?? って思うんだな。

 っていうのは、もう夏休みなんていうものがなくても(まぁ、宿題もテストもないけど)、夏休みっていうのに憧れる心が言わせる(サボり心が言わせる)ものなのかなぁ??

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search