そこまで必要?

 なんか、絵文字にも性差別をなくそう! 的なコンセプトで、男性人魚(マーマン)などを取り入れるのだそうですね。

 絵文字に「男性人魚」、ジェンダーレス化に対応 / Yahoo! ニュース

 スマートフォンに近く追加される絵文字には架空の生物も含まれている。エルフや魔法使い、吸血鬼、ゾンビ、妖精、人魚などだ。

 しかも人魚はマーメイド(mermaid=女性の人魚)だけでなく「マーマン(mermen=男性の人魚)」も加わる。絵文字の国際基準を定める非営利団体ユニコードコンソーシアムの提言に従い、絵文字メーカーはコンソーシアムが指定する中性のキャラクター「マーパーソン(merperson)」を基に、男性・女性それぞれの性別に応じた修正を加えマーメイドやマーマンのシンボルを作成している。(一部抜粋)



 だそうです。
 が、個人的には、マーメイドは美しい女性、マーマンは魚人のモンスター的なイメージがあるのは、ドラクエとか、アンデルセン童話とか、色々なところから来てるんでしょうね(笑。

 ただ、天使とか両性具有とかですし?
 そもそも、架空のものに、ジェンダーとか色々入れるのって意味があるの? と。

 どちらかと言うと、差別的な意味合いを持つ心根の方が問題だと思いますけども……と言いつつ、先に書いたように、世の中に流布しているイメージが、頭にこびりついているので、そこから入るのも大事なのか? とか思ったり。

 難しいけど、アホらしい……と思うときもあります。
 ※ 差別に対して、もの申すことがアホらしい……のではなくて、「看護婦」「看護士」「スチュワーデス」「スチュワート」「保母さん」「保父さん」と昔から、ちゃんと区別する言い方があるのに、「看護師」とか「客室乗務員」とか、そういう言い方にこだわるところね。

 とはいえ、基本的に絵文字が多くなりすぎて、何使っていいのかわからず、それに適したのを選ぶのに時間がかかりすぎるようになってから、絵文字はほぼ使わなくなった(か、固定)ので、どうでもいいと思う自分もいたりしますが。

コメントの投稿

非公開コメント

同感

架空のものにまでそういう配慮を取り入れちゃうの?とは思うけれど、
 >マーメイドは美しい女性、マーマンは魚人のモンスター的なイメージ
のように、男女で差がついて定着しているのを修正していくのもまた必要なことなのかな?とも思ってみたり

昔から区別する言い方があるのに、新しい言い方にこだわるのはどーなの、と思う一方で、
でも「性別で呼び分けない共通の呼称」がある方が都合良いよね とも考えてみたり

なんだか色々共感しまくりました。


ちなみに、私は
「絵文字」(文字コード利用)は使わずに「デコメ」(画像利用)する派です。

ありがとうございます。

 そうなんです。
 ものすごく細かく考えると、色々と頭を悩ましてしまうのです。

 でもな~、って思うのが一番大きいので、こうして感想を書いてはみたのですけれど。

 まだ、今は昔はこういったけれど、こういうコンセプトでこうなったのよっていうのが、記憶にあるからいいですけど、なくなってきたら、絵本とかどうなるんでしょうね? とか。

 うーんって思っちゃいます。

 デコメもかわいくて好きですが、同じ理由で私はなかなか使えなかったりします。
 素早く適切なデコメ(絵文字)を探して使える人は、尊敬します!
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search