第2274回「好きな人に告白した経験は?」

 中学生のときに一度ありますかねー。

 まぁ、一緒に委員会のお仕事をしておりまして、そのときに。

 ただ、そのときの彼は、「優しいから告白してくれたんだね」って言う言い方をして帰ってきました。
 そのときの私には「???」でしたけれど。

 もしかしたら、そんなに人気のある人でもありませんでしたので……同級生のMには、「そういえば、お前、変な奴好きだったもんなー」とか言われた始末……ですから、「憐れみで」とか、そういう風に受け取られたのでしょうかねぇ。

 そんな気持ちはなかったんですけどね~。

 でも、その当時は、告白しました! だから? 的な。
 付き合うって、何それ? に近い感じではありましたから、恋に恋する……っていう典型的な感じだったのかもしれませんね。

 それ以降は、ないかなー。

 てか、うっかりすると、「ときめく気持ち」さえ失ってそうな自分が怖いですよ……(苦笑。 

第2274回「好きな人に告白した経験は?」

コメントの投稿

非公開コメント

(-"-)う~ん

昔のこと過ぎて覚えていない・・・ていうか、あったんだろうか?(笑

恋に恋する的な感じですね~。
この人好き~だからいっつも見ていたい~
おそろいのシャーペンかっちった~とかね(あ~かわいい、ぷぷぷ

クラブ活動ばかりだったしな~。

甘酸っぱい

 とまでも行かない思い出ですけどねー(笑。

 最近は、知識ばかりが先行して、逆にこういう甘酸っぱいっていうのを認識しないで通り過ぎちゃう子もいるのかもしれませんね~。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search