酷い人じゃなくて、哀れな人?

 先日、以前の職場の先輩と、晩ご飯とお茶をしたのですけれど。
 困った職員はどこにでもいるんだねーっていう話になりまして。

 そのとき、先輩のところにも、

 ・ 人の話を聞けない。
 ・ 頭の中で、勝手に話を作って、それを真実と疑わない。
 ・ 他者からの修正を受け容れられない。

 という人の話を聞きました。
 おっと、まるでうちのKK女史のようですよ? っていう感じ。

 先輩のところの困ったさんは、

 ・ お客様との対応で、上司が「俺も一緒に対応しようか?」って言ったのは、複数の人が聞いている。
 ・ それを受け容れなかったのは自分。
 ・ まんまとトラブった。
 ・ 上司が私一人に押しつけた! と言い張る。

 という感じだったようです。

 それって、私がKK女史を、無理っ! って思った事柄とちょっと似てるんですよね……。
 私の場合は、打ち合わせを実施することになったとき、

 ・ それって、私も出る必要あるの?(と強い口調で聞いてきた)
 ・ 打ち合わせの内容を伝え、大して重要な案件ではないし、KK女史は1時間早く帰る勤務態勢になっているので、出なくでも大丈夫ですよと伝えた。
 ・ KK女史は、別の職員に、「私は仲間はずれにされていて、内容も教えてもらえないし、中に入っていいのかもわからない」と言った。

 というものなんですよね。

 私は嘘を吐いてまで、他人(私)を貶めるって、どんな人なのっ!? 信じられないっ!! っていうところから、もう無理だよっ! ってなったんですけど。
 もしかしたら、最初の2点は、自分では意識してなくて、全然話も聞けてなくて、理解出来てないっていう哀れな人なのかしら……と。

 彼女が他人の話を聞けないのは周知の事実だし。

 今日も、FJ氏が、NM氏と話をしている中で、

 ・ 大分(KK女史のことが)わかってきました。
 ・ たぶんものすごくプライドが高くて、自分がやったものが絶対、じゃないと駄目なんですね。
 ・ それがみえてるから、少し外して、いい感じで提案したりもしたんですけど、駄目なんですね。

 みたいなことが出ていました。

 話が聞けない(聞こえないとか、聞かないじゃないです)のに、プライドが高くて、自分が一番ってなったら、そりゃー、私のこと嫌いだよね(苦笑。

 でも、誰しもがあると思うんですけど、自己評価と他己評価の差って。
 自己評価が高くて、他己評価が低いって、不幸っていうか、怖くてぞわっとします。

 私だったら、「私、結構頑張ってるもん♪」っていうところで、彼女のような評価……

 ・ 仕事してるって思わせておけばいいんだよ
 ・ 彼女を引き受けてもいいけど、その代わり○○さん(優秀な人)とセットでね
 ・ 本当に誰とも上手くやっていけない人だよね

 みたいなの受けてたら、辛くて泣きますよ……。

 まぁ、色々書いちゃいましたけど、「嘘を吐いてまで私を貶めようとしてる人」という見方ばっかりはしなくてもいいのかな……と思ったりもしました。
 だからって許せる人じゃないし、決して仲良くは出来ませんけど!

コメントの投稿

非公開コメント

目から鱗

この説明書きを見て
 > 話が聞けない(聞こえないとか、聞かないじゃないです)のに、プライドが高くて、自分が一番
「うわ、めんどくさ!」と思ってしまいましたし、
自分の周囲での出来事ならそれだけでバッサリ切って捨てておしまいですが、

樟葉さんのお話を読んでいたら、
 なるほど 当の本人も辛く感じているかもしれないのだな
と思うことが出来ました。

だからって仲良くしたり許したりは私も出来そうにないけれど(笑)、
そういう視点を持てる樟葉さんはすごいなー。

自己保身ですけどね^^;

 褒められると、結局のところ、「キーキー、苛々」する自分をなだめるための詭弁の部分もあるので、恥じ入りますが……。

 本当に、「うわ、めんどくさ!」でバッサリ切って捨てることができればいいんですけど、同じ職場で顔を合わせる以上、どうしたって彼女の腹立つ行動とかは目に入っちゃうんですよねー。

 そこで、こう、菩薩のような気持ちで、「うんうん」とか言ってられればいいんですけど、私はそこまで大人になれていないので^^;
 まぁ、だからこそ、表面上だけでもっていうこともできないくらい関係が悪化しているわけですが。

 辛いと感じてるか、あいつら消えてしまえと思っているかはわからないですけど、「なんで自分が正当に評価されてなくて、あいつが評価されてるんだっ!」っていう思いはあるかもな~とは思うんですよね。

 と言っても思うだけだし、さっさと異動してしまえ! と思ってますけど(笑。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search