いい意味での年長者がいないんだなぁ……。

 被害妄想かもしれません! と前置きをしておきますが。

 今、主任としての初仕事で、ミーティングを持ったのですが、その後、HM氏がぼそぼそとMY氏を残して、長時間お話をしておりました。

 あー、たぶん私のこと言ってんだろうなーって感じ。
 で、もや~っといら~っとしていたわけなのですが。

 HM氏は、はっきり言って、「老害」です。

 私とST氏 「働きたくないんだったら、嘱託引き受けなきゃいいじゃんっ!」

 平成元年くん 「うちの部署では持て余してます」

 みよしのさん 「誰も嘱託(として残ることを)望んでないのに、よくやってけますね? そのことについてどう思いますか?」

 って言われているタイプ。
 ママさんと仲がいいです。

 で、ふっと思ったのですけど、恐らくMY氏は、他の人のいい面を見ることをあまりしないタイプなので、私のことについても、いい点はあんまり言わないかもな~って。

 対して、昨日、ND女史と私、お昼ご飯をご一緒したのですけれど、そのとき、今度ND女史の上司になる方について話をしていたのですね。

 ND女史は、上司の方について

 ・自分がやりたいことをどれだけやらせてもらえるのか
 ・新上司は、やれることがあるのにやらない

 ということを言っていたのです。
 力量を疑うっていう感じなのかな。

 なので、

 ・年齢がお若いので(30代半ばですが、うちの職場では若い方になります)、遠慮してしまうところがあるようだ
 ・こういう根拠があって、これがやりたいと説明すればちゃんと聞いてくれる人
 ・駄目なときもきちんと理由を説明してくれる人

 ですよ、という話をしました。
 という点を踏まえ、確かにそういう点もあるかもしれないけれど、実はこういうところもあるんだよ、とか。
 お前の我が儘ではないか、とか。

 そういう風に話のできる年長者が、うちの職場いないんだなぁ……としみじみ考えてしまいました(苦笑。

 まぁ、私に褒めるところがないんじゃね? っていうこともあるのかもしれませんが、それでもねって。
 自分はああいう「老害」にはなりたくないものだ……徐々に汚染されてるかもしれないのが怖い……と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search