してなくても、ドン引きですよ……。

 先日の飲み会のとき、KK女史が大好きなAT女史が出席するということで、KK女史も出席していました。

 ※ AT女史の異動は、職場の悲願でした。
   みよしのさんなどが、「KK女史、そんなにAT女史が大好きなんですね。二人で飲めばいいのに」って言い放つくらい。
   本当に職場のためにならない。
   病気でお仕事をお休みしがちなND女史の穴を埋めるためにっていうことで、本社に無理を言って配置していただいていた嘱託さんだったのですが、まぁ、休むわ、自分の思い通りにならないことは文句垂れてそっちに向けようとするわ。
   いってることは理解してもらえないわ、客に対して不利益なことを行うわ。
   やれやれ……でしたよ。

 私は、くじ運に恵まれまして、彼女たちの傍にはならなかったのですが、ST氏が近くで。

 「俺、どんな人とでも、仲良く話すし、気持ち良くさせながら、どん底まで落とすことができるからっ!!」

 と公言されるST氏ですので、仲良くお話をされていたようなんですが、「あぁ、やっぱりこういう人なんだなって思ったことがあって」と、3次会でお話しされていたのが、

 TN氏が、ランニングを始めた。
 学生結婚で、子どもも早く産まれたから、子どもが独立したり、オトナになってようやく夫婦の時間っていうことで、夫婦でランニングしてるんだよね!

 っていう、ST氏曰く「彼にしては至極真っ当な発言をしてたんだけど」という流れで、AT女史が、

 ・え? 全然意味わかんない。
 ・自分がやりたいこと我慢したことがない。

 平然と言い放ち、KK女史もそれに強く同意されたのだそうです。

 うん、びっくりだよ。
 子育てってさ、子ども最優先で、親は我慢ってもんじゃないのかな。
 子育てしてない私が言うのもあれですけどさ。

 って思ったら、ST氏も全く同じ理由を感じられたそうで、

 「ドン引きだよね」

 って。
 子育てしたことがなくたって、ドン引きですよ、それは。

 つまりは、そういう人たちだから、ああいう人になるんだよねってオチでした。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search