考えられないけど、考えられるようにもなりたくない。

 どうやら世の中には、たいていの人間の行動には悪意があると思う人がいるようで。

 例) 彼はよそ見をしていましたね。きっとそれを理解する力が足りなくて、大変なんでしょうね。

 1. 困っている彼を心配した発言
 2. 彼に理解をさせることができない担当者に対する嫌み

 例) ホワイトデーのお返しが立派だった

 1. もらったことが嬉しくて、その気持ちを表現した
 2. 他の人が意外に高価なものを贈ったので、それに合わせねばと思った
 3. くれなかった女性に対する当てつけ

 他にもあったんですけど、忘れちゃった。
 皆さん、どの回答を選択しますか?

 私は、どちらも、「1」だと思って発言したり、受け取ったりしていたんですが、MY氏によると、「2」と「3」らしいんです。
 うーん……。

 いや、私が自分の発言がそういう風にとられることを全く考えていないのは、確かに問題なのかもしれません。
 でもなー。

 何が何でもそんな風に悪意に満ちた回答を考える必要があるのかなー。
 いや、そんな風に思わずに生きていられる自分が幸せなのかなー?

 とはいえ、MY氏のような考え方をして生きていくのは嫌だなと思ってしまうのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search