ねぇ、馬鹿なの? やっぱり、馬鹿なの??

 昨日、管理職と、4月からの配置換えのお話などをいただきまして。

 そこで、「君はね……」っていうお話をされたんですけど。

 「君の長所は前向きに物事を捉えられるところ、明るいところだと思う。でも、最近はちょっと違うんじゃないかな。他のところを批判するのはありだけれど、批判だけで終わってはいけないよね」

 っていうところまではいいんです。
 自覚もあるし。

 でもね。

 「という、前任者からの言葉を今伝えます」

 ねぇ、馬鹿なの?
 やっぱり、馬鹿なの?

 前任者の言葉伝えてどーすんの?
 お前は?
 あんたの言葉と、あんたの指導はどこにあんの?

 っていう。
 しかも、批判の部分に、

 「出勤してきたときに、腹の立つ車がいてーって、もうちょっと落ち着いた気持ちでいていいと思うんだよね」

 って、世間話のところじゃん?
 馬鹿なの?

 仕事で、他の人を批判することに対して言われるんならともかく、それに対して、「余裕がないのかなぁ?」って思うんだよねって言われると、「はぁ、そうですね」しか言いようがないんですけど。

 ねぇ、やっぱり、馬鹿なのかな?

 と、あんたは、女子かっ! で、思った苛立ちを再度感じております。

 その上、お客さんとのコミュニケーションが足りないと思うんだよねって言うんですが、そもそもが、どこを指してコミュニケーションが不足していると言っているのか。
 どこをどう改善しろと言っているのか。

 そもそも、私は、本当にコミュニケーションが不足してるんですかね? っていうところから聞きたい。
 申し訳ないけど、自分を評価する中で、業務に支障が出るほどコミュニケーション不足っていうのはないから! って思うんですけど。
 もっと時間をかけてとか言うなら、お前が頼む無駄な仕事減らせっ! っていう気持ちもある。

 ちなみに、配置換えは、同じ部分もあるんですが、うちのND女史と上手くやっていける人が少数で、最近私は上手くやっているらしいということで、他人からのご指名で、彼女と同じ部署になるようです。
 ……てか、そういう理由かよ! っていうね。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search