公人か、私人かってとこなのかな??

 安倍さんの奥様が、名誉校長を勤めていた学園で……って話が連日盛り上がっておりますが。

 その中の一つに、首相夫人は、「公人か、私人か」っていうところでも話題になってますよね。
 あれ、そんなに言う必要あるんかいな? って思うのです。

 だってさ、みんな、外国行ったら、「アジア人」「日本人」とかのくくりにされるでしょう?
 おまわりさんだって、制服着ていなくたって、何か犯罪を犯したら、「警察官の」って言われるし、その奧さんや子どもだって、「警察官である○○さんの妻(子ども)」とか言われるわけですよ。
 それは、学校の先生も同じですよね。

 それを考えたら、公の予算ではないのかもしれないにしろ、「首相の妻が名誉校長なんですってよ」ってなるわけですし。
 「安倍さんがんばれーっ!」とか小学生に言わせてるわけで。

 言わせてくれと言わなかったんだろうけど、「それが効果的だろう」っていう下心は抱かせるのに充分な名前なわけですよ。

 それを思えば、そこじゃない。
 自分の立場が、どんだけ周囲に影響を与えるかを考えられないのかっ!? っていうところが重要なんじゃないですか? って思っちゃうんですけどねー。

 まぁ、そこをほじくることによって、ダメージの大きさが変わるっていうので、拘るんでしょうねぇ……。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search