スマートウォッチ K88H

 以前、スマートブレスレットを購入したのですが、ちょっとおもちゃっぽいので、きちんとしたときにつけるのにはなぁ……と思っていたのです。

 時計に見える方がいいかなぁ……と。

 いうことで、色々と検索をかけて、



 を購入してみました。
 時計としては、ビッグフェイスです。
 バンドの調整が、ちょっと面倒です。
 専用の道具が必要なわけではないのですけれど、一つ小さくすると、ちょっときっちりしてる。一つ大きくすると、ゆるすぎる……という微妙なライン。
 あんまりゆるゆるでつけると、通知がわからないしね……と。

 こういったスマートウォッチ、ブレスレットのレビューでは、「何が使えて、何が使えないのか」っていうのをはっきり書いて欲しいな~という私の不満の元、Amazonには、めっちゃ長いレビューを書いてしまいました(笑。

 このK88H、外国の直営店から来るので、到着が遅いです。
 一日も早く欲しいという方は、Amazonは適さないと思います。
 私は、注文から、18日ほどかかって手元に届きました。
 それがわかっていて注文しているので、別に不満じゃないし、1ヶ月くらい待てっていう感じになってたから、早く来た方だなって思いましたけど。

 後日本語の説明書がなく、「日本語対応」って言うくせに、本体の日本語は非常に怪しく、専用アプリも、単位が「インチ」と「ポンド」などです。
 私は最初にAmazonのレビューを書いていた人が、専用アプリの名前を間違っていたので、アプリを探すところから苦労しましたよ。
 他にもわからないところがいっぱいあったので、ネット上に日本語の取説でもないかな、と思ったのですが、めっけられず。
 なので、一応、ここにAmazonのレビューと、大体おんなじものをアップしておきます。

 誰かの助けになればいいんですけどねー。

[機能について]
 ・ 電話、LINE、メッセージ、iモードメールの通知あり。LINE電話は通知してくれません。
 ・ スマートウォッチでの通話は問題なく出来ます。電話番号を入力したりしての発信も問題ありませんが、電話帳が50音順とかではないので、電話帳を使いたい場合は、スマホを使用する方が良いようです。
 ・ 心拍数、睡眠等もそれなりに測ってくれているようです。

[セットアップについて]
 ・ 本体を充電しておきます。
 ・ 最初の、Playストアから、Fundo Wearというアプリをダウンロードします。
 ・ アプリの指示に従って、メールアドレス、パスワードを入力。
 ・ K88H本体の電源を竜頭の部分を押して入れ、言語を日本語に設定。
 ※ 日本語対応となっていますが、本体の日本語はかなり怪しいです。でも、入力してある日本語はきちんと表示されます。
   Fundo Wearの方も、一応日本語ですが、「インチ」「ポンド」など、パーソナルデータをいれるには、ネットで換算するサイトで調べないとだめなようです。私は、インチ、ポンドを変更することができませんでした。
 できるのでしたら、ごめんなさい。
 ・ スマホのBluetooth接続で、接続機器を検索、ペアリング。
 ・ K88H本体の、「設置(恐らく設定)」で、音などを選ぶ。
 ・ K88H本体の、「時計」で、表示される時計が、何種類か選べます。

[使用に際して]
 まず一番星減点の要因は、バイブレーションが弱いこと。
 仕事中などで使うことをメインとしていますので、スマホで設定している音が流れるのは楽しいと言えば楽しいですが、バイブがメインの使用方法を考えていますので、かなり辛い。
 「ん? 震えた??」という程度です。
 人と話をしているなど、他に気を取られていたら、もしかしたら気付かないかもしれません。
 電話は、それなりの長さがなりますので、わかるとは思いますが、仕事上、メッセージなども頻繁に入るので、かなり辛いです。
 後、I5plusは、表示を自分で消すまで、通知が出ていましたが、こちらは時計になっていますので、通知に気付かなければ、自ら「通知」をクリックするまで気付けません。
 何故か、LINEは、1件なのに、「2件」きます。つまり、スタンプをもらったり、細かい表示で来ると、「8件通知」など表示されます^^;

 もう一つの減点対象は、充電です。
 K88H本体裏に、3つ並びの部分がありまして、それをマグネットで固定して充電するようなのですが、「セロテープで貼り付けろってかっ!?」って言うくらい、きちんとくっつきません。
 あまり強いマグネットは問題があるからなのかもしれませんが……。
 USBと書いてあったので、I5plusのように、本体をぶっさすか、スマホのように充電するのかと思っていたのですが、この特殊なケーブルでは、これを常に持ち歩かないとなりませんし、断線してしまったら、どうやって買うのか……と不安があります。
 しかも、横にするとすぐに充電器が外れてしまうので、盤面を真下にしないとならないのか? と思っていて、いつ充電が終了したかもわからんだろうっ!! って思ってたのですけれど。
 とりあえず、「斜め」はセーフなことを発見。
 なので、斜めにキープしておいています。

 竜頭が電源スイッチになっていますので、うっかり手の甲に押しつけられると、「ものすごい音量で音楽が鳴って」シャットダウンします。
 再度電源を入れるときも、「ものすごい音量……」となりました。
 仕事に出ていたときでしたので、「申し訳ありませんっ!」と平謝りです。
 これは、ミュートにすることによって防げますが、ミュートにすると音楽が聴けなくなるのかもしれないので、人によっては善し悪しだと思います(私はスマホで音楽を聴く習慣がないので)。

 「設置」から「サウンド」を選んで「バイブ」を選択、その後、着メロなどの部分を触れると「ブルートゥース音楽を外し?」と聞かれます。
 一瞬、Bluetoothを切断するのか? と考えてしまうのですが、これが、スマホの着メロが鳴るか鳴らないかの選択になります。
 ですので、「確定」を選択すると、バイブのみのお知らせになります。
 この「外す」をしない場合は、スマホでゲームをやると、K88Hから音が流れ出します。
 ツムツムの音がK88Hから出て、ちょっと笑いました。
 私が使用しているスマホでは、Bluetooth接続のところで、何を接続するのかっていうのを選択できるので、「メディア」のチェックを外しました。
 そうすると、音は洩れません。
 Bluetooth音楽がそのまま接続されていると、スマホがマナーになっていても、音が出てしまいます。

 電話も受けられますが、最初スマホ側で電話を受ければいいのかと思っていたのですが、スマホ側で「通話」を押しても、K88Hからスピーカーで声が飛び出ます。
 K88Hでの通話は全く問題がないのですが、通話が他の人にもダダ漏れなのは困ります。
 スマホ側で「通話」を選ぶときに、「受話口」というボタンが新たに出ていますので、それを押しますと、通常通りスマホで出ることができます。
 落ち着いているときはいいのですが、「電話っ! 電話っ!!」と思っているときに、そこを忘れずに押せるかも問題ですね。
 私の場合、焦って「応答」ではなく「拒否」を押すこともあるので余計に。

 「通知」に関しては、日本語できちんと表示されます。
 I5plusのときは、「遅れます」が「潰れます」とか出ていたり、「ウイルスは検出されません」が「后出」と出たりしていたのですが、そういうことはありません。
 ですが、通知を見た後に、「予告なしに」と出て、これは? と疑問に思っているのですが、もしかしたら、「通知はありません」という表示なのかもしれません。
 通知を受けた後、タップして「差看(確認って意味なのでしょうか?)」をすると見られるのですが、そのときに、「停止」という文言が出るのです。
 この「停止」はその後このツールからの通知は不要です、の合図になりますので、無視してください。
 フリックするか、時計に戻れば、一度見た通知はリストから消えるので、問題ありません。

 まぁ、スマホ側アプリで、かなり細かく通知を設定できるので、非常に楽ですし、うっかり「停止」を押してしまったとしても、また復帰できるので、そんなに心配はいらないとは思いますが。

 時計のバンドは、小さめのマイナスドライバーだったり、平たい固いもので、留め具を上に上げて、バンドについている穴に合わせて移動させてあげると、自分の好みの太さに変えられます。



 通知だけだと、I5plusの方に、まだ軍配が上がるかな~とは思いますが、慣れかなとも思うし、時計としては面白いので、しばらくこれを使いこなせるよう努力しますw

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search