バレンタインに賭ける熱い想い!

 例え、女子力がないとしても、一応女なわけで。
 男性の気持ちはわからないわけですよ。

 っていうか、男性のバレンタインに賭ける想いっていうのは、全然考えたことがなくて。

 私のバレンタインは、どちらかと言うと、「いつもありがとーっ♡ みんな、愛してるよーっ♡♡」的な要素が強いもので。
 むしろ、女性職員の方には、パッケージとか味とか拘ったものを差し上げたりしていたので、「えへ……好きです♪」とかぐらいの勢いで。

 女性のお客様の比率が多い職場では、かなりいただいておりましたし。
 だからって、男性から別に何かを言われたわけでもなく。

 本命がおりますれば、それなりにプレゼントいたしますし。
 家族には、父が好きだろうチョコ、母が好きだろうチョコ(生前はね)とか選んで渡してましたしね~。

 バレンタイン= 日ごろの感謝や気持ちを込めて、プレゼントする日
 程度の認識なわけですよ。

 時には、「これ食べてもお腹大丈夫かな?」と思うようなものをいただく試練の日でもありますが。

 と、前置きはここら辺で。
 実は、この間、仕事の合間にMY氏と話してたんですけど。

 「今年のバレンタインは一個ももらえなかったっっ!!」って憤っていたわけです。

 いやいや、私もあげたですやん。
 他の人には、どどーんとお歳暮チョコでしたけど、一緒にコンビ組んで仕事してるから、手作りクッキーあげたですやん。

 と言ったら、「同僚からのはカウントしないっ!!」と。
 お客様からもらったものしかカウントしないっ!

 しかも、チョコでなければならず、袋菓子を買ってきて、さぁ、皆さん召し上がれ~♪ 的なのもカウントしないっ! と。

 そんでもって、「今年はうちのボンズが、3個ももらってきた! 何で俺が零なんだっ!!」と本気で憤っておられまして。

 昔お若いころは、ホワイトデーにお返ししませんっ! って言ったら、年々個数が減ってきたから、それからはお返しするようになったっ! と。

 はー……^^; と。

 いや、確かに、接客業、バレンタインって、人気のバロメータみたいなところもあるかもしれませんが。

 そうかー。
 そんなに、バレンタインに熱い想いがあるのかー、と。

 初めて知りました、2017年の2月。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search