営業チョコですから……。

 もう過ぎちゃったけど。
 バレンタインは、

 義務チョコ → 父
 お歳暮チョコ → 職場の人
 営業チョコ → お客さん

 で、最近は占められています。

 昔むかしはエビでタイを釣った時代もありましたが、今は、お返しは気にしないでくださいねっ! ということで、どーんと、

 「いつもお世話になってますっ! 早い者勝ち! 好きなだけっ!」

 って書いて、職場の共有スペースに置いてます。

 で営業チョコ。
 自分が所属している会社のお客さんで、直で担当している方々は、手作りプラスα。
 担当に加えていただいている方には、手作り。
 後、手作りを要求して来られる担当外のお客さんにも、まぁ……。
 てなって感じなんですけど。

 今、別の支社にも行ってるんだよなぁ……と。
 でも、バレンタイン当日じゃないし……うーん……と思っていたのですが、まぁ、この値段なら妥当かなっていうものがあったので、そちらを購入しました。

 で、「一日遅れになってしまったのですが、バレンタイン限定という商品を見つけてしまったので、どぞー!!」って言ったら、ものすごく喜んでいただきまして。
 しかも、男性も女性もいらっしゃるのに、2名の方が別の場所で、「え、バレンタインだったら、男性限定ですよねっ!?」と。

 「いえいえ、わたくし、男性と女性を区別しておりますので、もちろん女性メインですよ!」って言ってみたんですが。
 でも、本当に一口ぱくり! 程度のもので、あんだけ喜んでいただけたら、営業チョコも張り合いがありますですよ。

 しかも、お一人は、「イベントのたんびに、こんなに買って。お財布大丈夫ですか?」と(苦笑。
 確かに打撃は加わっておりますが、ちゃんと相談して買っておりますよ(笑。

 むしろ、お財布よりも、胸が痛みました(苦笑い。

 私的に面白いと思ったのは、「最近、女性ばっかりチョコもらえる機会が多くてずるいっ!」って言っていた男性がいたこと。
 でもさぁ、友チョコとか女子チョコとか、義理チョコ、本命チョコ、女性は女性で大変だと思うよ~って思いますけどね。

 そういえば、今年のバレンタインは、いつになく穏やか(淋しい)でしたね。
 2名からいただきました。

 女性の少ない職場ですしね~。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search