10クローバーイールド・レーン

 クローバーフィールド/HAKAISYAの続編なのかなと思ってレンタルしてみたんですけど、続き物ではなかったようです。
 「画面酔い」はしないとチェックしてから見ました。
 これは、通常の映像でした。 

10 クローバーフィールド・レーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
パラマウント (2016-10-20)
売り上げランキング: 4,064


 Amazonよりストーリー
 目を覚ましたら、シェルターの中にいることに気付いたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。
 その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話すハワード(ジョン・グッドマン)、
 自らシェルターに逃げてきたエメット(ジョン・ギャラガー・ジュニア)の3人のシェルターでの共同生活が始まる。
 ハワードは、本当に信用できるのか?それとも別の目的がある悪人なのか?疑心暗鬼の中、共同生活が続いていく――。

 ある日、ミシェルは必死にシェルターから抜け出そうと試みるが、「ドアを開けるな! 皆 殺されるぞ! 」と叫びながら制止しようとするハワード。
 ミシェルはシェルターのドアまでたどり着く。
 ミシェルの表情が恐怖と驚きに満ちた表情に変わっていく。
 シェルターのドア越し、彼女の眼に見えていた世界とは――?



 なかなかいい感じのサスペンス感です。
 続編だと思わなければ、面白く見られると思います。

 が、まだ続きがありそうな終わり方ですが、どうなんでしょうね??

 ちょっとネタバレ系な疑問は、「続きを読む」にしておきます。



 いつも通り倍速で見ていたので、もしかしたら、ちょっと見逃している部分もあるのかもしれませんが。

 シェルターのオヤジは、どうやって主人公の女性を拾ったんでしょう??
 そして、自分に逆らった男性を撃ち殺して、どうするつもりだったのか。

 他にも女性がいて、殺されているんじゃないかとかいう疑問もちりばめられていますが、どうなのかはわからない。

 外はやばい物質があって、人が死ぬと言われているので、シャワーカーテンとペットボトルでガスマスクを作って逃げようとするのですけども。

 宇宙人がばらまいているガスが、シャワーカーテンとガムテープで作った防護服と、ペットボトルで作って、ガムテープで貼り付けたガスマスクで防御できるのがすげーな……と^^;

 パッケージのネタバレで、シェルターから出た後に、また宇宙人と遭遇して襲われるっていうのがバレてんやんっ! って非難囂々の作品のようですが、レンタルでパッケージを良くみていなかったので、私は、「おうっ!」と新鮮に驚けました。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search