ダイ・ハード ラストデイ

 先日テレビで放送されていたのを、録画しました。

ダイ・ハード/ラスト・デイ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-07-03)
売り上げランキング: 3,671


 息子、役に立たねーな……おい……。

Amazonからあらすじ
 ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーンは、ブルックリンの警察署で、長らく疎遠だった息子のジャックがモスクワで警察沙汰を起こし投獄されたことを知る。
 ジョンは、娘ルーシーに見送られ、ジャックの身柄を引き取りにロシアを訪れるのだが、ジャックが出廷するはずだった裁判所が突然爆破されテロ事件に巻き込まれてしまう。
 ジョンは相変わらずの運の悪さを呪いながらも、混乱状態に陥った状況でジャックと再会を果たすのだが、謎の武装テロ組織の執拗なまでの攻撃を浴びるはめに。
 かくして、二人のマクレーンは、大物政治家や大富豪、軍人らが暗躍する世界を震撼させる大規模犯罪に立ち向かう!


 えっと、何だろう。
 ジョン=マクレーンが刑事でも何でもないのに、まったく他人に迷惑をかけていない一般人を巻き込んでのカーチェイス。
 レビューの中に、「ジョン、君がテロリストじゃんっ!」っていうような科白があって、「確かにっ!」って頷いちゃう。

 しかも、放射能の中、普通に動き回ったり、「そんなんで放射線無効に出来たら、世の中困ってねーよっ!」くらいの。
 インディ・ジョーンズとか、デイ・アフター(だったかな?)とか、色々なところで思いますが、アメリカ人って、敢えて放射能に無知で過ごしてたいの? って思っちゃうくらいのいい加減さですよね……。

 別に、「ダイ・ハード」でなくても良くね? むしろ、ダイ・ハードって名前をつけちゃったからこそ、「駄作」とか言われちゃってんじゃね? って感じかなぁ……。

 悪役にも節操がないっていうか、美学がないっていうか……って感じ。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search