絶望的にかみ合わない気がする……。

 えー、管理職なんですけど。
 まぁ、色々このブログでも愚痴ってはいるんですけども。

 やっぱり、なんて言うのか、絶望的にかみ合わない気がします。
 それも、日本語の問題で。

 何だろう。
 私は大根の話してるのに、キャベツの話されてる……みたいな??

 実は、一人お客さんのことで、私はこちらの準備不足でお客さんの不利にならないようにっていうことで相談しているのに、「それはこちらがタッチすることじゃない」とか、「こちらにミスはあり得ない」みたいな話になって。

 彼が心配しているようなことは、私ちゃんとやってるし、伝えてる。
 でも、そうじゃないらしいんだなぁ……。

 てか、こちらが言いたいことは、「パターンAの場合は、いつまでに何をしなければならないのか」「パターンBはあり得るのか。その場合には、いつまでに何をしなければならないのか」っていうことなんですけど。

 「こっちはそこまでしてやる必要はない」

 「でも、時期が来れば、それは必要だ」

 となるわけですよ。
 いや、時期が来れば必要なら、先に前倒しして、私が知っておいていいんじゃないですか? って感じなんですけど。

 後、今度のイベントなのですが、私たちが使うブースを閉鎖するって言うんですよね。

 理由は、KK女史が大騒ぎした、明らかに本人の過失という名の盗難事件が原因だというのです。

 理屈はわかりますが、KK女史たちのために、こちらが不利益被るのも嫌な気持ちがしますねー。

 と言った私に対し、管理職は、「それが目的なんだっ!」と言うのです。
 要するに、私たちが嫌な気持ちをするっていうのを、そういう状況を生み出しているKK女史たちに向けてもらおう! という、遠回しな抗議活動?? みたいにしたいらしいんですね。

 「まだまだ人間が出来てないな」

 と管理職には言われました。
 それは認めよう。

 でもさ、そういう「あのね」っていう呆れる気持ちが伝わらない、気付かないから、40代、50代になっても、ああいう人たちなわけでしょう?
 嫌な思いをさせられる側の身にもなってくれませんかね? と思うんですけど。

 こういうのって、「人間が出来てる」方法なのかな?
 理屈はわかっても、直接言えよ、管理職だろ、って思う私が駄目なんですかね。

 と思うと、絶望的にかみ合わないと思うのですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search