マニュアル小僧……いや、じじいかっ!

 我が家が食べている自家製ヨーグルトは、



 を使っています。

 最初は、書かれている通り、煮沸消毒した瓶で、種菌を作りますが、その後は、成分「」調整の牛乳を買ってきて、蓋を完全に開きます。
 そのパックの中に、煮沸消毒したスプーンで種菌を落とし込み、キッチンペーパーで蓋をし、輪ゴムでとめて、常温で2~3日置けばOKというもの。

 冷蔵庫に保存すれば、1~2週間は腐らず行けます。

 父が入院していたときに、便秘だからヨーグルトを持ってきて~というときに持って行っていたのもこれです。

 ただ、父と私の違いがありまして。

 父は、母の生前と同様1リットルパックで、大さじ5~6杯の種菌を入れて、作って、後はずーっと常温放置。
 ちなみに、私は、一人暮らしですから、500mlパックで、大さじ3杯くらいで作って、2~3日経ったら、次の牛乳パックにスプーン3杯分の種菌を入れて(しかも、面倒なときは、直接コンロでスプーンあぶって、じゅわっ! と言わせてる)おいて、ヨーグルトの方は冷蔵庫に入れてます。

 ただ、父は、「お前が作った方が、柔らかめで好きだ」というので、上記の方法を伝えたところ、

 「え? でも、フジッコのパッケージには、5~6杯って書いてあるぞ」と、3回くらい言いました。

 うん。
 でも、私が適当に作ってるやつの方が好みなんだよね?

 マニュアルじじぃかっ! と突っ込みを入れたかったのですが、「私のやつは、そうやって作って、冷蔵庫に入れてるから~」と言って放置しています。

 今はどうやって作っているのやら??

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search