うっかりフルコンプ(攻略記事ではありません)

 Koeiの乙女ゲームが好きで、これは結構やり続けているのですが、昨年発売された

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド - PS Vita
コーエーテクモゲームス (2016-12-22)
売り上げランキング: 727


 を、ちょろちょろ~っとやっていたわけですが。
 インフルで、お布団にいても、関節痛くて寝てらんねーよ! っていうときに、ぼーっとやっていたら、フルコンプしました(笑。

 以下はネタバレになるのと、興味がない人には関係のない話なので、続きに。



 舞台は大正時代ということで、「浪漫」溢れるって感じですね。
 前作で、帝都を救った黒龍の神子 梓 ですが、彼女が、まだ自分の世界(現代東京)に戻らずに、大正時代に留まっていて、その間に事件が起こるという設定です。

 私は、
 1. 九段
 2. コハク
 3. 虎
 4. 秋兵
 5. ルードハーネ
 6. ダリウス
 7. 萬
 8. 有馬
 9. 村雨
10. 藤堂
11. 通常ルート
12. 大団円

 という順番で攻略しました。
 単純に好みの問題。
 好きなものは最後にw

 でも、前回やったときも思ったのですが、「星の一族」ということで、九段さんを先にやると割とネタバレが大きいんですよね。
 あぁ、なるほど、こういうことねーみたいな。

 で、藤堂と萬も幸せになる終わり方と、藤堂と萬は哀しい最後を、しかもあっさり終えるという終わり方もあって。
 いや、それって気持ちいいもんじゃないよね? と。
 通常エンドも、バッドエンドと大して変わらないんじゃ? と思ったり。

 大団円は、いい終わり方だとは思いますが、全員から~?? みたいな。

 私にしては珍しく、フルコンプしましたけれど。
 楽しめましたw

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search