別ウインドウ(別タブ)って、親切だと思うんだけどな。

 PCに限らず、何でも人それぞれのやりやすい方法とかがあるので、一概には言えないと思うのですが。

 私個人の嗜好として、ブラウザの「戻る」を何度もクリックするのは嫌。
 大抵のものは、新しいタブで開く(もしくは、新しいウインドウで開いて、見終わったり、必要なくなったら、そのタブを消すとかの方が好き。

 特にちょっと参照程度に見るなら、尚更。

 アメブロで、「リブログ」っていうのがあるようなんですが。

 アメブロの新機能「リブログ」について調べてみました / このブログ

 にリリース直後らしいのですが、昨日についての説明が記載されていました。

 要するに、トラックバック機能に近いのかな。
 で、トラックバック機能に加えて、自分のブログの中に、相手のブログの画像だったりなんだりが挿入されるようになっている。

 私が、このブログでトラックバックを受け付けないという風にしたのは、私はTBした場合には、必ず、「どの記事 / 誰のブログ」というのも記事内に書いてるんですけど、それをしてくれない人が多かったり、ちょっとスパムくさいのも増えていたからなんですけどね。

 まぁ、それは置いておいて、本題に戻るとしますと。

 このリブログ機能、メインブラウザで、そのまま移動しちゃうんですよ。
 記事のラストなどにリブログを挿入してくれているといいんですけど。

 序論A

 本題B
 参照先:リブログ
 本題C

 結論D

 みたいな感じで記事を書いている人だと、ちょっと後で読もうかなっていうことが出来ない。
 一度記事を全部読んで、そこをクリックするために戻るとか、参考記事を読んで、その参考記事にまたリブログがあって……とかになると、戻ってくるのが面倒!

 って思う自分がいるのです^^;
(ちなみに、右クリックして、自分で選ぶということも出来ない仕様です)

 正直、FC2のブログも、「続きを読む」っていう機能があって、記事を二段構えにすることが出来ますが、「こんなもん二段構えにする意味ねーじゃんよ」っていう程度のものが、「続きを読む」にされてると、ちょっとイラッとしたりします(我が儘)。

 なので、好みの問題とかも大きいんですけど、やっぱり別タブ、別ウインドウで開けたら便利なのにな、と思ってしまったのでした。

 自分で、自分が書いた記事を読み直すと、体裁が変になってたり、おかしな書き間違いがあったり。

 ちなみに、さっき自分の記事を読んでみたら、「出来downloadないん」ってのがあって。
 どっからダウンロードなんて出てきたのっ!?!? ってびっくりして、直してきましたけど。

 よかれと思ってやってたことが、あんまり親切じゃなかったり。
 そういうことがわかるんじゃないかなと思うけど、やってない人も多いんだろうな~って、ネットサーフィンしてると思ったりするわけです。
 まぁ、私のブログも、ブラウザとかが違ったり、表示が違ったりすると、自分が見たままとは限らないので、何とも言えないんですけど。

コメントの投稿

非公開コメント

同感!

私も別Window(タブ)派です。
でも、そうなっていないサイトが多いので、PCからクリックする時は Ctrl押しながらクリックが習慣になりつつあります。


「続きを読む」も、
自分自身、オチを隠したい時などに使うことがあるので、あまり大きな顔は出来ませんが(笑)、
でも
 >「こんなもん二段構えにする意味ねーじゃんよ」っていう程度のものが、「続きを読む」にされてると、ちょっとイラッ

って、すごくわかりますー!
Blogの構造にもよりますけれど(さわりの部分をチラ見セ状態で記事一覧が並んでいるタイプだとかは「続きを」にしないと見渡し難いかなと)、わざわざ隠す必要ないじゃん ってところでいちいちクリックが必要なのって、読む気半減しますよね

…共感したので思わず長々と。
長文失礼しました m(_ _)m

いえいえ!

 長文も大好物です!!

 共感していただけて嬉しいです!
 
 「続きを読む」は、私もたまに使いますから、同様なんですけど、毎日毎回「続き」をつける方がたまにいて。

 それは、もう読む気半減というか、足が向かなくなっちゃうんですよねぇ……。

 でも、逆に別Windowが苦手な人もいるかもなので、何とも言えないんですけどね。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search