頭身の毛も太るって、あの感じかも。

 実は、実家との通勤に使っている山道、「出る~」って噂が結構あるらしい道です。

 幽霊はいるだろうなと思ってるけど、自分には見えないだろうなって思ってる私。
 それでも、嫌な感じがすることはあるので、変に思い出しては、いやいや! みたいになってます。

 で、昨年のこと。
 夜道を、でっかい音でドラマCD流しながら走ってたら(だって、対向車にも合わないんだもん、夜中だと)、ぬぼ~っと立っている男性が!!

 えーっ!?
 茶色いパーカーに、目つきの悪い若い男性でしたけれども。

 いやー、轢くところだったかもしれない!(私に気付かずに渡ってきたりしてたら)とか、雪道でハンドルを切ったので、スリップしたかもしれない! とか、実は幽霊っ!? とか思うと、「じょわっ!」として、髪の毛の生え際がむずむずしました。

 こういうのを、


 「羅生門」で、下人が老婆を見つけたときの、「頭身の毛も太る」感じなのかもっ! とか思いながら、何やってたんだろうなー、あの人と、未だに疑問です。

コメントの投稿

非公開コメント

どっきーーーっ

「でる」噂のあるところを通るって、
思い出しちゃったとき、妙にドキドキしたりしますね・・・いや~。

相方さま、都内のそういう通りで、
ゾワゾワゾワ~っときて、冷や汗出て、
そういえば、ここそっちで有名な場所だって思い出したっていう体験を、話してくれたことがありますよ~。
それ以来、遠回りになっても、絶対にその道を通りません。

知らなければ、そっち系のアンテナ、ないに等しいので、
私は大丈夫じゃないかな~って、思います(笑

こわっ!!

雪道でとあるので、真冬のさなかの事だとしたら、茶色いパーカーでは薄着過ぎるのではないのかなぁ~とか、
人っ子一人通らない、しかも山道を夜にぼーっと立ってるってことは歩いて山道に入ったってことなのかなぁ~とか

うわ~っ!!あり得ないよねー!!って勝手に幽霊認定してしまいました。

しかも目つきが悪いって、そこまで鮮明に覚えているって事は、樟葉さんに何かを訴えかけていたのかも・・・。



実は。

 この山道、数年前に死亡事故に遭遇したとこなのです。

 なので、そのことはなるべく思い出さないようにしていますが、先日、不意に足下がひんやりしてきて、気付いたら、ちょうど遭遇した場所だっ!! ということで、気をつけて運転していきました。

 まぁ、私は生存者のお友だちの方しか知らないんですけどね。

>ラビーさんへ
 うわー、殿!! ですよね。
 でも、そういう風に気をつけて、避けるっていうのは一つの知恵ですよね。
 交通事故の手向けの「花」とかが気になると、引っ張られることもあるっていう話もあるようですし。
 気をつけなさい! ということでいいかなって思います。

>kashineeさんへ
 山道と言っても、一応そこら辺は民家のあるところで、消防署の前でもあったので、街灯があったっていうのもありますが、やっぱり瞬間的にそんなに!? っていう気もしますよね。
 その後遭遇しないので、OK! ということにします。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search