克服できないものは、やっぱりあるって暗示?

 年末年始は、BONES一色なわけですが。
 今は、このシーズン7を見てます。

 シーズン6は、ちょっと吹っ飛ばして見てないので、5シーズンを消化してるって感じかなぁ。

BONES ―骨は語る― シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014-07-02)
売り上げランキング: 4,548


 ただ、この作品、ところどころに、「あぁ、この人、結局この行動は克服できないだろうなぁ……」って思わせられることが多くて。

 お誕生日にだはんこいてる少年に、お母さんが「お誕生日だからって我が儘ばかり言ってると怖い目に遭うわよっ!」って言うんですけど、少年は「怖いことなんてないもんっ! お誕生日だもんっ!」って叫んでいて。
 まぁ、状況は予想できますが、ものすげー怖い目に遭います。

 子どものころに、13日の金曜日を見て、キャンプ恐怖症になった女性が、キャンプ地で学費を捻出するために働こうとしてて、「チャンスを下さい!」って言って頑張るんですけど……。

 おトイレトレーニングの女の子が、お父さんに説得されて、トイレに入ったら……ぽこぽこっとトイレから……。

 これ、絶対、嫌な思い出になって、そこの部分克服できなかったり、将来的にずーっとそれが苦手なまんまとか、そういうことになりそうだよね……って、ちょっと苦笑いしてしまいます。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search