芸能人って、何なのかなぁー??

 個人的には、不祥事を起こしたから人生もうだめだ、とか、やり直す機会はないとかは思わないし、頑張る人は頑張ってっ! って応援するときもあるけど。

 やっぱり、薬物とか、人間的に問題がある行動を取ったとか、そういう人が、「んじゃ、一念発起して頑張るわっ!」って、また同じようにテレビに出てくるのってどうなのかなぁ? って思わないでもない。

 だって、もし自分が、今の会社で不倫とかしたり、万引きしたり、薬物やったら、もう二度と同じ会社には勤められないだろうし、今後正式社員になるのも(年齢的など)またすっごいすっごい苦労して、それでも厳しいんじゃないかな~って思うからなんですよね。

 先日、「帰れま10」を見てたんですけど、そこにベッキーさんが出てきてて。
 その紹介の仕方があざとくて、余計に不快感が増したっていうのがあるんですが。

 カンニング竹山さんが、「年末っていうことで、どうしても紹介したい後輩がいるんだけどさ」っていうことで。
 なんだかねって。

 優しさとか、本当に応援してるんだろうなっていうことなんでしょうけど、個人的には、なんだかねっていう気持ちになって、折角楽しく見ていたのに、チャンネルを変えてしまいました。

 ベッキーさん、情報番組とかにも出るらしいんですけど、何だろう。
 根っこに、あのLINEのイメージがある中で、どんなコメントする気? とか思っちゃいます。

 ま、「見たくないから、私は見ない」ですし、いつまでも叩くつもりはないですけど、不快だなっていう気持ちはどっかに吐き出したいということで(苦笑。
 昔の芸能界って、もっと「下積み」とか、「自分の発信したい何か」とか、「歌で食べていくならば」っていう気概があって、特別な人が出てた気がするんですけどね。

 そのくせ、「きゃー」って騒がれるのはいいけど、「芸能人にもプライベートはあるんだから、写真なんか撮るな」っていうのもなーって思ったり。
 お仕事で外に出ているのではなくて、本気でプライベートなら仕方がないけど、そういう職業をご自分で選んで生活してらっしゃるんですよね? とは問いたい。

 だって、おまわりさんだって、消防士さんだって、学校の先生だって、自分の立場あって、その職業に求められるイメージがあって、それを守ってる人がほとんどだと思うんですよね。

 芸風とは言え、お年寄りなどを叩いたりする人は今も大嫌いだし、彼等が出ている番組は、どんなに興味を惹かれても、ほぼ見ません。
 小さい子から、まだ常識とか礼儀とかがはっきりしていない人が見ている、公共のテレビという場面で、年上の方にため口を利いたり、下品なことをしたり。

 「お笑い」と言いながらも、色々なネタを考えて、楽しく笑わせるわけではなく、一つのネタを繰り返すしかなく、しかもその笑いも内輪ウケ(スタジオ内のみ)だけっていうのを、「お笑い芸人」って言って、ちょっといじめっぽくない? っていういじり倒しを映したり。

 何だか何を言いたいんだか、わけわかんなくなってきましたけど^^;
 最近の芸能界とか、TVとか、人が離れて行っても仕方がないんじゃね? って思うわけです。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search