「うしおととら」 ガガガ文庫R

 昔むかぁ~しのその昔。
 まだ、「うしおととら」が、リアルタイムで連載されていて、ものすごく面白いっ! とめっちゃ喜んで読んでいたころのノベライズ。
 しかも、原作のイメージが損なわれていなくて、内容もいいっ! と思ってたのが、再度文庫化されました。



 このストーリーのまま、漫画化しても! とか思ったりもしてたなぁ、当時とか思いながら。
 昔も面白い! と思って読んでいて、内容はすっかり忘れていての、再読で。
 全然問題なく、面白く読めました!

Amazonよりあらすじ
『うしおととら小説版がファン待望の復活』

 使う者の魂と引き替えに、あらゆる妖怪を滅ぼすという「獣の槍」の伝承者・蒼月潮
 雷と炎を操る妖怪・とら。「うしとら」コンビによる妖怪退治を描き、日本中を感動の渦に巻き込んだ名作コミック『うしおととら』。
 その小説版として'90年代に刊行されたオリジナルストーリーが、ファン待望の復刊!
 血を求め、手にした者の心を操る呪われた妖刀をめぐる兄妹の宿命を描いた「我は冥界に斬り結ぶ」。そしてコミックスでもおなじみ「かがり&雷信」の鎌鼬兄妹も登場する「妖美術 アート・オブ・ザ・ダークネス」の2本を収録。



 90年代!
 いや~、やっぱ随分昔なんですねー。
 何で今頃アニメ化? 復活? とは思いますが、うしとらは面白い本だと思うので、この波は嬉しいですねっ♪

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search