バチカン奇跡調査官「ソロモンの末裔」 藤木 稟

 今回は、ちょっと毛色が違ったかな??



 いつも使っている、ポンデリンクが、画像を表示しなくなったので、ちょっとブクログさんから借りてきてみました。

 いつも通り、バチカンの神父である平賀とロベルトのコンビが、起こった奇跡が本物か偽りかを調査するっていう体なんですが、結構インディ・ジョーンズか、はたまたマスター・キートンかっていうレベルの冒険活劇も入っていましたよ。

 中には、インディ・ジョーンズの「最後の聖戦」へのオマージュかっていう謎解きが入っていたり。

 面白いけど、なんかいつもの感じじゃないっていうのか、まぁ、こういう回もあってもいいよねっ! っていう感じでした。

 Amazonよりあらすじ
 ソロモンとシェバの女王の末裔が伝えた『契約の箱』とは?
 調査に向かった2人に、想像を絶する過酷な試練が襲いかかる。
 「平賀、君に出会えたことは、僕の人生の宝だった。本当にありがとう──」

 バチカンの奇跡調査官・平賀とロベルトのもとに、エチオピアから奇跡調査の依頼が入る。
 はるか昔、ソロモン王とシェバの女王の子が持ち帰ったという『契約の箱』。その上空に、巨大な炎の剣と天使の姿が浮かび上がったというのだ。
 早速2人は現地に向かうが、箱は聖職者の兄と弟に持ち出され、行方不明になっていた。
 さらに兄弟を追う平賀らの行く手には、想像を絶する過酷な状況が待ち受けていて──。
 2人に生命の危機が迫る、天才神父コンビの事件簿、第11弾!

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search