だから、書くなと言ったろうがっ!

 昨年の5月。
 郵便物に、謎の記号が書かれていました。

 「やっぱりあり得なかったか。

 で、対応してもらったかと思ったのもつかの間。

 昨年の10月にまた書き込みが。

 「面倒な家は引き継げよっ!

 そして、昨日、またもや、今度は「○○方」と鉛筆で書かれていました。

 ふざけんなよ、こんにゃろーっ! ということで。
 本日、郵便局に抗議の電話をいたしました。

 てか、郵便物に鉛筆で書き込むこと自体があり得ないっていうことはもちろんなんですけど。
 (バイクでの配達中に後ろのボックスは開けておかないとか)

 苦情のあった家は、「面倒だ」っていうことで、ちゃんと引き継いで、同じ事ないようにしろよっ。
 しかも、4戸建てのアパートに2軒しか入ってなくて、間違いようがないだろうっ! って思うわけですよ。

 そんな、4年も前に住んでいた人間の苗字を書くくらいなら、覚えろよっ! っていう話。

 その喧嘩買ったぁぁぁぁっっ!! ということで、電話かけて。
 折り返しいたしますか? という言葉には、

 冷静に、

 「誤配防止のためですとか、言われるのも腹が立ちますし、何度も同じ事を繰り返しておられるので、電話で言っていただいても無駄だと思います。もう二度と書かないという形で示していただければ、と思いますので」

 と言っておきました。

 でも、電話の担当の方は、「お客さまがおっしゃっていることは、筋が通っておりますし、同じく郵便に携わる者として、本当に恥ずかしく思います」とまで言っておられまして^^;

 いやー、こちらも冷静に対応しておいて良かったですよ……ということで、今後どうなるんでしょうかねー。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search