「定時退勤」について考える

 過労死の話題から、色々と勤務時間への思いをめぐらせるわけですが。

 「あ、勤務時間終了なんで、じゃっ!」って言える職業と言えない職業。
 言ってほしくない職業ってあるよな~って。

 たとえば、おまわりさんとか、消防士さん。
 事故とか火災の現場で、「あ、そろそろ退勤時間なんで、じゃっ!」とか言われたら、こっちはたまったもんじゃないですよね。

 だから、勤務時間もそうだけど、勤務時間内に終わらせられる仕事量なのかっていうことも大事だし、人員配置もそうだけど、何よりも、働かせたら、きちんとそれに見合った休養時間っていうのを与えるっていうのも大事なんじゃないかなって思います。

 ちなみに、私は、現在自分が働いているところ以外に、原則週2回(場合によっては増える) 4時間程働いてますけど、それは、自分の会社の労働時間からはさっ引かれません。

 「だって、その分手当渡してんじゃん」って言われますけど、それでも、一日8時間労働は無視されているわけですよ。
 せめて、働いてる分、早く帰れる代休みたいなの欲しいなって、やっぱり思いますもんね。

 難しいな~って思います。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search