DQN以前の問題です……^^;

 同僚の平成元年くんが、先日2児のパパになりました。

 長女、長男。
 一姫二太郎っていうやつですね。

 で、「名前は何にしたのー?」って聞いたら、奥様の強い要望もあるらしく、長女ちゃんと1文字同じで……というのはいいんですよ。

 「○○○」っていう名前なんです……って言って、漢字の説明がね。

 「△○の○に~、くさかんむりに、発見の発みたいな……」と言うから、

 「葵上の葵?」
 「えっと……??」
 「葵のご紋の葵?」
 「……」

 「ごめん。葵の紋所で、出てこないと説明できないんだけど、くさかんむりに発見の発みたいな、百姓一揆のてへんないやつでしょ?」

 「そうですそうですっ!」

 っていう会話に。
 っていうか、「あおい」っていうのよりも、百姓一揆の方がレベル高いと思うんだけどな……。

 別の同僚が、「とーさんが書けない、説明できない漢字は駄目だわ……」と呟いたのが印象的でした。
 個人的には、その文字では、その読み方は出来ないだろうなっていう漢字で、DQNっぽい分類になるのかなー? って思いましたけど。

 でも、やっぱり、とーさんが説明できない漢字は、「息子も説明できない」と思うという同僚に一票かな……^^;

コメントの投稿

非公開コメント

思わず、「いいね!」ボタンを探してしまいました(笑

ご両親の思い入れがあるんだろうな~とは思いますけど、
バイト先で、しょっちゅうです。

「読めない名前」

ひらがなで書いてあっても「は?」っと思うこともありますからね~。

読めて、書けて、覚えてもらえるっていう方が、いいと思うんだけどね~。

そうなんですよ~。

 あはは。
 幻の「いいね」ボタン!!

 ちょっとそこに受けてしまいましたw

 でも、「読めない名前」でも、感じのイメージと合っているといいんですけど。
 その漢字でそのイメージは全くないわ……っていうか、字面としてもしっくり来ないっていうか。
 他人様の子なので、あんまり言うのもねっていうので、イメージ云々は言ってないんですけどね。

 気持ちがこもっているのはいいんですが、上滑っちゃダメですよね。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search