難しいところだなぁ。

 昨日、Seriaで買い物をしていたときのこと。

 日ごろは、あんまりこっち(自分が住んでるところ)では、Seria行かないんですけど、ちょうどガソスタでコーティングの点検洗車に出した帰りだったので、久しぶりに寄ったのです。

 目的の商品を見て、他のものでも何か面白いものがあるかなーと思って商品を見ていたところ。

 一人の女性がいました。
 同年代か、少し下かなぁ??

 明らかに、常軌を逸している方が。
 何だかぶつぶつ言ってたり、STAFF ONLYのところに駆け込んで行ったり。

 うーん、と思ったのですが、別の売り場に行かれたので、そこで商品を見ていました。
 すると、いきなりどかーんっ! とぶつかられました^^;

 気付かなかった自分も悪いんですけど、まさかぶつかられると思っていなかったので。
 狭い場所でもなければ、私がいたら、もう通れないとかそういうところでもなかったしねぇ。
 先ほどの、ぶつぶつさんでした。

 普段は気をつけてるんですけど、さすがに突然だったので、冷たい目線を送ってしまいました^^;
 ぶつぶつさんは、私の目線も気に入らなかったご様子。

 彼女は謝るどころか、「なんていうか……ぶつぶつ……そんなとこに立ってたら……ぶつぶつ」と、色々言ってましたので、私は商品見るのをやめて、レジへ行きました。

 彼女もレジに行きまして~、私のことを一瞥。
 もし、何か言ってきたら、こらー警察だな、と思ったんですけど。

 レジでも、お財布がないなのか、かな~りもたくさやってました。
 別のレジで会計してて良かった。
 ちなみに、私の前に別の女性が、私の後ろに男性がいたのですが、男性の番になっても、まだ鞄の中をがさがさやっておられました。

 障碍がある、精神的に……という方が、外に出るななどということは、毛頭言いませんし、言う気もありません。
 ただ、ね。
 他者に害をなす危険性がある人は、一人で出歩かせないで欲しいなと思っちゃったりする自分もいます。

 早朝の地下鉄で、いきなり障碍を持っている男性にキスされそうになったこともあるので、余計かな。
 障害のある方は、そちらの方面の欲求が強いというのは、聞いたことがありますけど。

 ただ、もし、自分が心を病んだとして、四六時中人についていてもらうことは不可能なので、「一人で出歩かせないで」って言うのも難しいんだろうなとは思いますし。

 ただ、やっぱり、叫んだり、人を襲ったり、攻撃性の強い方向を持っている人は、怖いと思う自分もいるんですよね……。
 難しいなー。

コメントの投稿

非公開コメント

難題

樟葉さん こんばんは!v-283

若い方なら施設の職員に引率されていることが多いようですが、成人になったら施設を出て単独行動になるんでしょうね~

どのように接するべきか?

そ~っとしておくべきか?

想定外な行動を起こすことがあるそうですので、なるべく距離を置いて見守ります。。。


その昔の自由の身だったころに最初に挑戦したのが、そんな彼らと接するお仕事でしたけど、職員の皆さんは大変そうです。

気の短いピー助には多分無理なお仕事だったことでしょう。

明日もご安全に!v-222v-512

本当に。

 想定外の行動は、実際にありますからね。

 自閉症のお子さんが、いきなり車から飛び降りてしまって……と、同僚が慌てて病院に駆けつけて……っていうこともありましたし。

 ただ腫れ物に触るように……ではなく、私たちもきちんとした対応方法を知っているのが一番望ましいのかな、とも思うのですが、なかなか難しいなっていう風にも感じます。

 人それぞれ思うところ、感じるところは違いますしね。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search