言葉の問題ではなく、心根の問題でしょう。

 なんか、長谷川豊アナウンサーの言動が問題視されていますね。

 まぁ、実際炎上したブログの内容も、テレビで喋ってる人間が、きちんとした検証もなく、一方向だけで喋ってるんだから、そりゃ問題だろう……とも思ってたんですけど。

 今回、

 長谷川豊アナ、自ら騒動を振り返り「ご覧のように僕はテレビの仕事を失いました」

 っていう記事を読んだら、自分の思い込みで喋ってる以上に、心根が問題じゃね? って思っちゃいました。

 記事の内容は、抜粋ですが、以下のようなものでした。
 長谷川は9月19日付のブログで「人工透析患者は実費負担にさせよ。無理だと泣くなら殺せ」などとつづり、批判が噴出。これ受け、レギュラー出演していた3番組を全て降板することとなった。

 長谷川は問題となったブログについて「このままでは早晩、日本の社会保障は崩れる。日本の未来のために、子供たちのために、現役の子育て世代のために、真剣に書いたつもり」と釈明しつつも、「19日の記事は、タイトルに非常に乱暴な言葉が使われており、また内容も一方向からの部分があったので、ネット上の炎上ネタになってしまいました」と自省した。

 そして、そこに飛びついたのが「ネットに張り付いている人たちでした。ベッキーちゃんの時と同じですね。

 しかし、自身を標的にしたネットユーザーには言いたいことがあるようで「乗っかって、僕を叩いて、ご覧のように僕はテレビの仕事を失いました。これでみんなに何か残ったか?君らに何かプラスがあったか?君らがネットにうっ憤を晴らすしかできなくなったのは、社会のせいじゃない。君ら自身の性格や努力不足のせいだ。下らないネットいじめに乗っかって、必死にパソコンを打つの、いい加減もう辞めときな。言いたいことや不満があるなら、これからは直接僕に言いに来い。そんなことまではする気はないだろ?そんなことより、一緒に社会保障の改善策、考えようぜ。みんなならすごいアイデア出せる。必ず」と諭した。

 っていうか、お前は公共の電波にのっかって、色々言いたい放題言ってんじゃん。
 ネットで何か言っている人たちが正しいとは言わないけれど、お前には言われたくねーわ! と思っちゃうんですけど。

 直接言いに来いって言うなら、まずはお前が病院に行って、透析してる人たちに言って来いよって感じですけどね。
 と、どうでもいいと思ってたのに、色々思っちゃったので、記事にしちゃいました。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search