染みついてます、考え方が。

 うどんの話をしていたら、うどんが食べたくなって。

 どうせなら、鍋焼きしたいじゃんってなって。

 でも、うちには土鍋ないんだよねってなって。
 買ってきましたよ、昨日の夜。

 条件は「日本製」ということで。
 ないかな~って思ってたんですけど、無事ありましたよ。3種類くらい。

 お値段は、1800円~2800円くらいで。

 その1 黒のシンプル土鍋。白いラインが素敵です。1人用
 その2 居酒屋とかそういったところで出てくるような、灰色っぽい、白い花がついてる土鍋。 1人用
 その3 ちょっと形がぼってりしている、飴色の土鍋。1人~2人用

 でねぇ……。
 一人用でいいんです。
 でも。
 うち、母親が「飾れてこそ鍋」の人だったんですよね。
 食洗機の敵っていうくらい^^;

 実家にある土鍋も鍋も、食器もで、全部食洗機不適合です、ほぼ。

 鍋は飾り物じゃないんだよ……とは言ってましたが、しっかり洗脳……もといしみついちゃってるよね、考え方が。

土鍋1号その1
 ということで、一人暮らし初の土鍋は(え……一人暮らし何年目? って訊かれそうですけど)、これになりました。
 今見て見たら、ピンぼけてた^^;

土鍋1号その2
 そんでもって、やってみました。

 でも、最初にすっげー高いハードルがありました。
 「あ、そういえば、土鍋って、一番最初お米のとぎ汁で煮るんじゃなかったっけ……」と思いついたんですけど、やっぱり説明書にはそう書いてありました。

 実は、我が家、父親が「無洗米っ!」って言い出して、その便利さを実感してからは、ずーっと無洗米になってるのです(ここ1,2年)。
 無洗米でもいいのかな……と思いながら、米のとぎ汁を満たし、心配だったので、米粒も入れて、土鍋準備してみましたけど。

 今回の鍋焼きは、椎茸と油揚げ、鶏胸肉、ネギ、卵を入れてみました。
 ネギはくったくたに煮ちゃったのでわかりにくいですけど、実は1本分入ってます(苦笑。

 本当は、「3月のライオン」に出てきた甘やかしうどんみたいに、油揚げとエビの天ぷら両方入れてみたかったんですけど、夜のスーパーだったので、エビの天ぷらは売り切れてました。
 なので、小揚を半分に切ったのを入れてみました~。
 でも、味がしみしみで美味しかったw

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search