沼のほとりで、うろうろと。

 いやー。

 箱にしまってある間は、うちに「姫(王子)」がいる~♪ んだよね……っていう感じなだけなんですけど。

 箱から出して、飾ってしまうと、気になっちゃうんですよねー。
 あれもしたい、これもしたい。

 っていうより、一人だと可哀想っ! みたいな、よくわからない理屈で。

 ドールの沼にはまりそうです。

 助けて、ラビーさぁ~んっ!!(あ、助けを求める人を間違ってる!?)

 というか、ラビーさんとか、他のブログとかで掲載されている方々くらい、丁寧にきちんと愛でる方ならいいんですよ。
 でも、私ぐらいの感じの人間が、こんな高い方を複数お迎えすることが果たして……。

 とか思ながら、天使のすみかに行ってみたいっ!
 27cmとか、20cmくらいの男の子の人形とか……いやいや、動物っぽい感じのとか? を並べてみたいっ!
 はふはふはふ……。

 とか、思ってる自分がいます……^^;

 思えば、20年近く前に、札幌で球体関節人形とおぼしき店舗をみつけていて。
 入って見たい……と、そこが何かもわからずに思っていたあたり、すでに沼に入る要素はあったんだとは思うんですけど……。
 店構えがあまりにもお耽美な、妖しい雰囲気だったので、一人で入る勇気がなかった(笑。

 いや、まだ引き返せる……引き返していいのか……いやいや、もう1人くらいなら? とか。
 そんな馬鹿なことを考えている自分ですが、ある朝目覚めて行っちゃえーっ! とか言ってそうな自分もいて、怖いです(苦笑。

 ただいま、6割くらい行っちゃえっ! 4割くらい、もうちょっと時間をおいたら、また沈静化するんじゃね? 冬になったら、車で札幌の中心行く気になんないし……とか思ってる状態です。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search