第2165回「思い出の味といえば?」

 間違いなく、トラックバックテーマの趣旨からは外れていると思いますが。

 幼稚園のときに食べたフレンチトーストと、ミスタードーナツ、そして、自分で作ったカルボナーラ。
 初めて食べたのがげろまず過ぎて、その後かな~り食べられなくなったものたち(笑。

 たぶん、本か漫画かテレビか何かで「フレンチトースト」っていうのを耳にして、「作って~」と母親にねだったのです。
 このころは、ネットもなければ、当然クックパッドもない。
 作ったことがないものは、レシピ本を探さなければ作れない。
 そんな時代。

 母は、恐らく自分が食べた記憶で作ってくれたのでしょうが、げろまずでした(苦笑。
 その後、20年近く経つまで、「フレンチトースト」は食べられない食べ物でした。
 
 食べてみたのは、「ヴィ・ド・フランス」で販売していた、メープルフレンチトースト。
 さいころみたいにカッティングして、プラスチックカップに入っていたのを食べたら、「あれ? フレンチトーストって美味しかったんだね」という話に。
 ま、でも、未だに最後に食べたの、いつだっけ? てか、このヴィ・ド・フランスじゃね? くらいな感じで食べてませんけど。

 ミスタードーナツ。
 旭川の祖母の家に行くと、ロッテリアでポテトとスプライトが定番だったこの頃の私。
 (それ以外のときは食べさせてもらえなかったり、飲ませてもらえてなかった)
 ミスタードーナツで、ペロペロキャンディのようになっていたドーナツを発見して、恐らくねだったんでしょうねー。
 買ってもらって、祖母の家で食べて。
 確か緑のつぶつぶみたいなのがついていたイメージがありますが……(うろ覚え)。
 これがまた味覚に合わなかったようで、吐きました^^;

 その後、高校生になって、友だちと帰りに寄ってオールド・ファッションを食べるまで、「ミスタードーナツ=激まず」というイメージが定着しておりまして、全く食べたことがありませんでした(笑。
 ま、ミスドは、たま~に食べるし、昔スクラッチで皿とか当たったころは、かなり食べてたかな。

 で、自分で作ったカルボナーラ。
 スパゲティと言えば、ナポリタンかミートソースだった我が家。
 (ちなみに未だに、その傾向はあります)
 なんかで見たカルボナーラを作ってみようっ! と思い立ったのですが(恐らく大学生くらいのとき?)、レシピ通りに作ったのにも係わらず、激しく不味かった^^;
 それ以来、お店のカルボナーラさえ敬遠してます(笑。

 あ、でも、5年くらい前同じ職場の方が作ってくれたのは、美味しかったw
 彼女の作ったコロッケは、本当に美味しかったなぁ……。

 っていうのが、思い出の味かな。

第2165回「思い出の味といえば?」

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search