私は反対、かなぁ。

 リオ五輪でプロポーズが大流行 「ロマンチック」か「女性蔑視」か

 っていう記事が、ネットで出ていて。

 別にどこでプロポーズしようとどうでもいいし、「女性蔑視」とは思わないんですけど。

 秦選手は男子シンクロ3メートル板飛び込みで、前の週に銅メダルを獲得している。
 14日、何選手が銀メダルを首にかけた直後、そばに寄ってきたのが秦選手。
 ダイヤモンドの指輪が入った赤いケースを手にした秦選手は、何選手を抱きしめて耳元に向けて言葉をつぶやいた。
 「何かが起きるぞ!」会場の聴衆は二人から目を離せない。

 秦選手は何選手から体を離し、肩膝をついた状態でプロポーズの言葉を語り出す。
 まるで映画の一場面だ。何選手は、秦選手と向かい合って一言一言を聞きながら涙をためてゆく。
 [記事一部抜粋]



 てことで、別に表彰台の上ではないようなのですが。
 日本バドミントンのペアの二人が話しているのを聞いて、やっぱり表彰台って、自分たちが頑張ってきただけではなく、国を背負わされている部分もある中での……っていうところなので、想像するしかありませんが、色々な思いがあるのが表彰台だと思うのです。
 例え、表彰台の上ではないとしても、表彰っていうところでは、ダメなんじゃないかなーと思うので、反対かな。

 ついでに言うと、マスコミがメダルをかじって下さいというのは論外だし、メダルをかじるのは、好きじゃないかな。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search