エベレスト

 バーティカル・リミットがイマイチだと思ったので、

エベレスト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]



エベレスト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]


 画像等提供:amazon画像リンク作成ツール




 を見たのですが。
 これ、実話を元に作成してるんですね……。

 Amazonより、ストーリー等
■実話に基づいた、最もエキサイティングで最も壮絶なサバイバル・アドベンチャー! !
 1996年、エベレストで起こった遭難事故を基に、想像を絶する自然の驚異を圧倒的な迫力で映像化!
  極限状態に置かれた人々の群像劇を緊張感満点に描き出す!

 1996年春、登山ガイド会社を営むロブ・ホールの率いる登頂ツアーはネパールに到着する。
 ベースキャンプ(標高5,364メートル)で約1カ月間入念な準備を整えた後、頂上を目指す冒険に出発した一行は、順調に第4キャンプ(標高7,951メートル)まで登っていく。
 しかし、頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。
 さらに未曾有の嵐の接近で急激に天候が悪化。
 <デス・ゾーン>で散り散りになった登山家たちは、ブリザードと酸欠との過酷を極めた闘いの中で、生き残りを賭けた能力を試されることになる…。



 20年前のお話ですか……。
 なんか、うっすらと記憶にあるような、ないような……だなぁ……。
 まだ、日航ジャンボ、御巣鷹山が記憶にあることを思うと、あんまり意識してニュースを見てなかったっていうことかな……。

 とりあえず、重たかったです。
 本当に、色々なことが積み重なって、一つのことだけなら、まだ何とかカバー出来たかもしれないけれど、それが連鎖していって……と。

 そして、エベレストには、彼のように発見されず、どこかで眠っている人が、かなりいるんだろうなって。

 シェルパの人たちのことは、あんまり触れられていませんでしたが、うっすらと……っていう記憶の中に、シェルパの方々の苦労だとか、憤りだとかがあったような気がしていますが……。

 見終わって、ものすごく、ずーん……とした気持ちになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search