「桜ほうさら 〈上〉〈下〉」 宮部みゆき

 なんとなくタイトルが気になって、読みたかった本。
 文庫になるのを待ってたんですけど、買ったら、なんか満足しちゃって。
 読み始めるのに時間がかかってしまいました(苦笑。


桜ほうさら(上) (PHP文芸文庫)



桜ほうさら(上) (PHP文芸文庫)

 画像等提供:amazon画像リンク作成ツール





 小さな藩の藩士 古橋笙之介さんが主人公。
 彼のお父さんが事件に巻き込まれて……その謎を追うために江戸へ。

 最初は、その謎がどこにリンクするのかもわからず、町屋の話が続いていて。

 随分前から、現代物よりも時代物の方が彼女の作品は好きになってたんですが、やっぱりいいなぁ~って思います。

 下巻になって、話がとんとんとんと進んで行くのですが、町場の話もあって、かなりいい感じです。
 読んで良かった♪

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search