スタンド式アイロン台

 苦手な家事、筆頭。
 アイロン。

 な私です。
 いちぃーちアイロン台を出して使うっていうのも面倒だし……とか思って。
 そういえば、実家でスタンド式のアイロン台って使ってたなーと思い出しました。

 ただ、実家にあるのは、母の趣味で買っていたので、めっちゃ大きくて邪魔。
 どんだけ大きいかというと、ワンピースをその上で広げてアイロンかけるのに全然不自由しないくらい。

 なので、自分用に、と一つ。

山崎実業 スタンド式解決プレス アルミ脚 7611



山崎実業 スタンド式解決プレス アルミ脚 7611

 画像等提供:amazon画像リンク作成ツール






 を購入してみました。
 たたんでしまうのは当然なんですけど。
 でも、前のに比べて、洗濯するとすぐに出してアイロンをかけるのが苦痛にはならなくなったかな。

 ただ、157cmの私でも、もうちょっと高さが欲しいなって思うので、もっと身長がある人は辛いかもしれません。

 でも、今この画像を探すのに見ていたら、椅子に座ってアイロンかけてる画像もあって。
 それはそれで、どうなんだろう? とは思いますが。

 少しお高めですが、いい買い物をしたかな、とは思ってます。

 ちなみに、アイロンが苦手な私は、洗濯機から出したら、即アイロンをかけて、そのまま干します。
 乾いてからアイロンかけると、なんか皺が伸びきらない気もするので^^;

コメントの投稿

非公開コメント

おお~!

女子力高いですね~。

アイロン、私もホント苦手ですe-259

ついつい洗濯→乾燥→畳んで終わりですよー。

どうしてもって時のみアイロンマットにアイロンです。

これがまた面倒くさいんですよねー。

スタンド型のアイロン台は重宝しそう~。

身長154センチのkashineeならちょうど良さそうw

得意で~す!

樟葉さん こんばんは!v-283

中学生のころから自分のYシャツにアイロンをかけるのが日課でした。

結婚して一旦は解放されましたが、カミさんが勤めるようになり再び。。。

でも今は作業着通勤ですので、滅多に使いません。

我が家のアイロン台は正座をしてかけるタイプですが椅子に腰かけてできるなんて・・・

アイロンを落とすと危なそうですね~

気を付けてくださいね!

明日もご安全に!v-222v-512

「メルトダウン88時間・・・」の再放送を観ましたよ!

想像を超える困難な状況だったのですね~

他の原発の定期点検中、格納容器内で仕事をしたことがありますが、被ばく量はわずかなものでした。

人間の手に負えない「核」を発電のために有効に利用なんて、やはり無理であったことを痛感しました。

我が国には数多くの原発…老朽化したものも多数あります。

最悪のシナリオを経験した我が国が、再び原発を稼働することは破滅に向かうものとしか考えられません。

前の前の会社の入社試験の面接時に「原発をどう思いますか?」と質問され、「鋭利なナイフも使い方さえ間違えなければ便利なもの。原発も同様であると思っています」・・・と答えて採用されました。

ドラマ中に出てきた「SR弁」、「ベント弁」の品質管理図書の作成もやりました。

原発は大自然の驚異のもとに豹変し、手に負えないものと化すと分かった以上・・・

我が国の原発は全て廃炉すべきです!

勇敢に困難と立ち向かった方の多くは、その後残念なことになったと聞いております。

ドラマではありませんでしたが、卑怯にもあの場から逃げ、家族の待つ故郷に帰った作業員の方が賢明だったものとも。。。

ちなみに東電幹部の中には、もう日本には住めないと考え、海外に移住した者もいるとか・・・

本当は!チェルノブイリの事故をはるかに超える大事故なのです。


食べ物にはくれぐれも・・・

長々とすみません。。。

いやいや。

>kashineeさんへ
 決して女子力は高くないですよ(笑。
 最近は、料理も「焼く」しかやってない感じですし(苦笑。
 どんだけ自分が楽をするか、です(笑。

 別に取り出してきて、アイロンをかけるっていうのは、正座するタイプのとまったく変わらないんですけれど。
 なぜかスタンド式だと、まぁ……という気になるのが不思議です。
 服が下につかないからですかねー???

>ピー助さんへ
 アイロンが得意なんて羨ましいっ!
 一応アイロンを載せる台はあるので、落とすことはほぼないと思われます。
 椅子に座ってしまうと機動性が悪いと思うんですけど、どうなんですかね??

 メルトダウンの映像は、本当に大変な事件だったのだと思いました。
 何度も、「東日本には人が住めなくなる」とも言っていますしね。
 それを隠してきた日本政府が大問題だと思います。

 ただ、東電に勤めていた以上、この件から逃げることは許されないのではないかと思います。
 逃げたい気持ちはわかりますし、家族としてはそうして欲しいと願うこともわかります。
 でも、あの事件に対して、声を大にして言えるのは、最初から原子炉に対して反対していた人たち。
 そして、色々な諸事情で致し方なく、あの地に住むしかなかった人たちだけだと思うのです。

 管理できないものがないということを、理解しなければいけないのでしょうが、「利権」の前に脆くも崩れたり、自分は安全地帯にいるっていうことが一番よろしくないんでしょうねー。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search