やっぱり、国の判断がやばい。

 今日は「NHKスペシャル メルトダウン▽88時間~福島第一原発・同時多発事故の全貌~」を見ていたのですが。

 その当時も、菅首相、現場に行くだけ、警備だの何だの無駄なことが多くなるんだから行くなよっ! って思いましたが、今回も本気で思いましたね。

 そして、東京の安全地帯であーでもないこーでもないって言ってた人たち、邪魔っ!
 邪魔すんなよっ! って叫びたい気持ちも理解出来ます。

 現場の人たちは、命をかけていたんだな、と。
 正直、太平洋戦争のときに徴兵に応じる人たちや、特攻機に乗り込んだ人たちの気持ちもこんな感じだったのでは……と思わされました。

 やっぱり、何かがあったときに対処できないもの。
 それに頼るのは危険極まりないことなのだと感じました。

 現場で、被爆された作業員の方々の健康被害が、少しでも少ないことを祈ってやみません。

コメントの投稿

非公開コメント

与党の圧力です

樟葉さん こんばんは!v-283

そんな番組があったのですね!見損なった~!!!

ピー助の知る限り、当時の首相菅さんが、逃げようとした原発の幹部と職員を引き留め対処させたはずですが、その番組ではただの邪魔者みたいに報じられていたのでしょうね~

自民党政権下で推し進められた原発政策。

民主党政権下でドカンといくとは皮肉なものです。

儲ける奴らは安全な場所にいて、作業員らは低賃金で最前線。

戦時中と全く同じです!

いつの世も、政治家と大企業が儲けるため、庶民は犠牲になる。。。


あっ!その番組は明日の0時10分から再放送されるみたいですね~

録画予約せねばっ!

明日もご安全に!v-222v-512

そのほかの

 行動は、まぁ別の話なんです。

 今回のお話は現場の話なので。

 でも、相当やばかったんだなっていう感じになりました。
 自分たちの力でできないものは作らない、使わない。

 それが大事なような気がします。

 再放送はどうでしたか?
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search