ポンペイ

 色々中途半端?
 ポンペイって、火山による被害がそのまま残っていたり、謎な部分が多かったり。
 その被害の大きさが有名な火山ですよね。
 ヴェスヴィオ山が噴火し、一晩で灰に埋もれ、そして灰に埋もれた人がそのまま……という。

 なので、そこら辺に迫る作品なのかな~と思ってたんですけど。

ポンペイ [DVD]



ポンペイ [DVD]

 画像等提供:amazon画像リンク作成ツール





 お話の初めは、どっかの村が、ローマ人に襲われて、虐殺されているところから始まります。
 そんで、生き残った子どもがいるんだけど……と。

 で、ローマ人がいるポンペイで、コロシアムの戦いが……という流れになっているのですが。

 ヒロインが、ものすごぉ~く残念な顔立ちなんだなぁ……^^;
 召使いの女性や、ヒロインのお母さんが、めっちゃ美人なんですけど……ヒロインに品がない。
 火山弾とか火山灰で、薄汚れていくと、本当に切ない……。
 一般人ですか、奴隷ですか……的な見てくれになりはてていくんですよ。

 この品のない顔立ちのせいで、ラストシーンも、美しくない……。
 そもそもが、こんなロマンチックに仕立てていい場所ではないところであるというのに、更にそれかいっ! っていう。

 なんて言うのか、放射能の中をうろうろ歩き回っている映画を作るアメリカだなぁ~っていう具合に、有毒ガスだの、火山弾だのがびゅんびゅん来ている中で、優雅に(じゃないけど)戦ったりしている。

 そもそも、歴史的考察として、本当に一瞬で有毒ガスで亡くなり、いまだに苦しんでいるかのような石膏が出来たりしているポンペイで、これはねーべー……ってな具合。

 仇討ちにしろ、女を取り合うにしろ、なんて言うのか、中途半端。
 封切りになったときに、色々期待していただけに、「残念っ!」としか言いようがないです。

 ヒロインが不細工すぎて感情移入出来ない、なんてレビュー書いている人もいましたが、そこまでではないにしろ……やっぱり、ヒロインには「品」があって欲しいなー、と思うわけでした。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search