ちょっとしたことだけど、気になるんです その2

 今日、そろそろ父親のバレンタインチョコでも買わないとねー、と思いまして。

 近所のお菓子屋さんで、ロイズが入っているところに行ってきました。
 別に父親がロイズが好きなんじゃなくて、山崎の響17年とのコラボ商品が、2年連続で売り切れだったから、少し早めに行ってみようかと。
 別にこれも、父親が好きなわけではなく、同僚が「喰ってみたいっ!」と騒いでいて、へー、美味しいのかな? と思ったからなんですけど。

 さて、行ってみましたら、「シェリーウッド」と「バランタイン」はあるけど、響がない。
 まぁ、うちの父親は、別に「酒なら何でもいい」タイプなので……でも、バランタインよりは山崎か? と。

 レジに持って行き、

 「すみません。響は、今年はないんでしょうか?」
 と、レジのおねーちゃんに聞いたところ、非常にぶっきらぼうに、

 「店頭にある物のみとなっております」

 と。
 スイッチオンだよね(苦笑。
 別にイラッとしただけで、言ったりはしなかったし、行動もちゃんとしてきたけど。

 で、ネットで調べてみたら、今年はそもそも「響」ないんじゃん、と。
 なら、言い方違うだろ、と、もやもやしました。

 去年のお姉ちゃんが、ちゃんと「申し訳ございません。もう売り切れとなっております」と言ってくれたから余計だよなーと。

 言葉遣いは間違ってないけど、他人にイラッとさせる失礼なしゃべり方があるっていうことを、接客の人は勉強して欲しいなー、と、「お客様は神様です」目線で考えちゃったりしました。

 というか、その1もその2も共通するんですけど、「すみません」って謝罪があれば、イラッとしないんだと思うんですよね。
 その1は明らかにレジの人のミスだし。
 その2だって、ちゃんと礼を尽くして聞いてるんだから、ないものはない、でいいんだけど、言っている意味を理解して答えろよって思うわけです。

 外国なんかは、商品売ってやってんだから……っていう国もあるわけですから、日本人的発想なのかもしれませんけどねー。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search