グリム・アベンジャーズ

 だめだろ、これ^^; っていう映画。

グリム・アベンジャーズ [DVD]



グリム・アベンジャーズ [DVD]

 画像等提供:amazon画像リンク作成ツール





 お話は、当初白雪姫の城が襲われているところから始まります。
 ルンペルシュティルツキンとかいう奴の反乱によりおとぎの国の王国は壊滅。
 魔法が使えない場所=現代アメリカとやらがあるとかで、そこの世界をいっちょ支配してやるか! と、白雪姫の持つ魔法の鏡を狙ったようです。
 それを追って白雪姫・ラプンツェル・眠れる森の美女・シンデレラといったおとぎ話のヒロインたちが現実世界へ。
 そして、狼を追うという赤ずきんも、現実世界へ行くというもの。

 なんですがっ!
 当初、白雪姫(ルンペルに呼ばれてるし、世界一の美女とか言われてる)、赤ずきんはわかるんです。
 後髪の毛が異様に長いから、ラプンツェルもわかるの。
 でも、残り二人がだれ!? って、感じ。
 うーん、魔法として、すっげー眠らせてるから、眠れる森の美女? とか、でも氷も操ってるんですけど?
 (まぁ、白雪姫も武器として手からつららをよく生やしてる)
 「茨姫」って呼ばれてたから、やっぱそう? みたいな。
 最後までよくわからなかったのが、「シンデレラ」。

 白雪姫 → つららと武闘派
 茨姫 → 氷と眠りの魔法と武闘派
 ラプンツェル → 髪の毛に分銅つけて、振り回す武闘派
 シンデレラ → 肉弾戦
 赤ずきん → 弓と剣と、武闘派

 てな感じで、総合的には赤ずきんが一番格好良くね? って感じなんですが。
 なんて言うのかね、庶民の赤ずきん派と、「私たちお姫様ー」っていう、白雪姫、茨姫と、一応庶民のでのシンデレラ。
 なか、立ち位置わからんラプンツェル。
 で、話が分散するんです。

 赤ずきんは、自分の村を襲い、家族を殺した狼(魔物っぽい人間)を倒すんだーっ! って、頑張ってるんで、わかりやすいんですけど。
 で、狼を追う赤ずきんと、あくまで魔法の鏡を奪われまいとルンペルの野望を阻止しようとする残りって感じで、分散しているが故に、話の魅力が激減。

 でも、一番言いたいのは、この白雪姫が「世界一の美女」って嫌っ!
 下唇突き出して、むくれっつらばかりしてるのに!! って感じで、あんまいい映画じゃなかったでした。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search